• 櫛田神社の門
行ってみたい度: 
5
Average: 4.5 (4 votes)

一日で福岡市内を回りました、今回の旅を少し紹介します。 諫早駅から特急列車「かもめ」で博多駅に着き、博多駅隣のバスターミナルからスタートです。

2014年10月20日
一蘭ラーメン
櫛田神社
一蘭ラーメン(総本店)

福岡市の一番有名な食べ物というと豚骨ラーメンだと思います。 友達と私も食いしん坊ですので、今度の旅も豚骨ラーメンを、一番重要なターゲットとして行きました。 中国人にとって、福岡で豚骨ラーメンを食べたいとしたら、普通は「一蘭ラーメン」という名を思い出すでしょう。 博多駅に着いたら私達は早速一蘭ラーメンの本社総本店の場所を調べて、バスで行きました。 一蘭ラーメンの総本店は、福岡市博多区中洲にあります。 私達は博多駅の隣にある博多ターミナルから100番線のバスに乗ってお店に行きました。地下鉄で行く場合には、中洲川端駅で降りれば1分だけでお店に着けます。 一蘭ラーメン総本店は一階と二階があり、一階の一蘭屋台で食べると餃子も注文できますので、一階で食べました。 一蘭ラーメンの雰囲気はとても良かったです、店員さんはとても親切でした。 ラーメンの辛さ、またはラーメンの太さなど、客の味に合うように注文すること出来ます。 私達は博多とんこつ餃子、博多豚骨ラーメンとビールを注文しました。 餃子はぱりぱりでさくさくし、博多豚骨ラーメンは、今まで食べたラーメンの中で一番美味しいラーメンかもしれません。 また行きたいです。

アクセス: 
諫早駅
鉄道
2時間
博多駅
バス
10分間
東中洲
お店にいく途中です
博多とんこつ餃子とビール
一蘭屋台で食事をします。店員さんがこの写真を撮りました。
博多とんこつ餃子!
櫛田神社

博多豚骨ラーメンを食べたあと、福岡市内を散歩しました。 一蘭から出て少し歩くと、静かな博多通りに入って、櫛田神社に着きました。 櫛田神社の歴史はとても長くて、757年に建てられ、今日まで1258年の歴史を持っています。博多の総鎮守であり、とても人気が高い場所です。 私達は崇敬の念を抱いて、神社に入りました。 神社の外は静かだったが、神社の中にはとても賑やかでした。 私達みたいな観光客はもちろん、日本人家族、会社員の方も櫛田神社にお参りに来ておられました。 賑やかの原因は、櫛田神社で毎年10月23日と24日に開催されるお祭り「博多おくんち」の影響のようでした。 櫛田神社の雰囲気は私達が今まで行った他の神社と少し違っています。 スポットとして櫛田神社には観光客が多かったのですが、櫛田神社は福岡の人も普段よくここに来るようです。 福岡の都市と神社の穏やかさが、逢い掛け合わせあって、忙しい福岡市のとある隅で、深い歴史を持った櫛田神社は静かに福岡市と福岡市の人の成長を守っています。

アクセス: 
一蘭ラーメン(総本店)
徒歩
10分間
櫛田神社
櫛田神社の門
櫛田神社の入口の門です。他の人が映らないように何分間か待ちました(笑)
大きな提灯に神灯を書いています。
神社のお奥に進みます。
本殿はとても綺麗でした
本殿から後ろを振り返すとまたいい景色。

"kiyoshi"の旅行記

Updated: 2015-08-21 11:55
行ってみたい度:
5
Average: 4.5 (4 votes)
  1. 水族館入り口
Updated: 2015-05-15 17:26
行ってみたい度:
Average: 5 (5 votes)