高千穂地方の夜神楽は毎年11月下旬から翌年2月にかけて各地域ごとに主に民家を神楽宿として徹夜で舞われる。五穀豊穣を神に感謝し、又は来る年の幸を祈る神人一如の習俗が現在も継承されている。33番の神楽も天照大神の岩戸開きの神話が主題となっているが、農耕の収穫を祈る舞いもあり、秀れた民俗芸能として伝わっている。

 

-----------------------------------------

その他の最新イベント情報はこちら

-----------------------------------------

 

高千穂鉄道高千穂駅
車、タクシー
3分
高千穂神社
高千穂バスセンター
徒歩
徒歩15分
開催期間: 

11月中旬~2月中旬

 

営業時間・休日: 

20時~21時

料金: 

小学生以上700円

駐車場情報(有無と料金): 

あり(無料)

50台

宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037 高千穂神社内神楽殿
Phone0982-73-1212

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人