高良大社の厄払い・厄除けとして名高い祭り。還暦、厄年の人が、赤いものを身に付けて「茅(ち)の輪」をくぐりお払いを受けると、災難を逃れ、大難は小難に、災いは福に転じるという言い伝えに基づく。厄年などではない人も輪をくぐることができ、毎年訪れる人も多い。毎年6月1日、2日両日で茅の輪くぐり神事、1日早朝は「へこかき裸祭り」が山麓の味水御井神社で行われる。「へこ」とはふんどしのこと。赤いふんどし姿の男衆や子どもたちが、お清めの後、高良山を駆け上る。6月中は特別祈願として還暦、へこかき、厄年のお祓いを受け付けている。

 

出典:www.crossroadfukuoka.jp

開催期間: 

2017年06月01日 ~ 2017年06月02日

駐車場情報(有無と料金): 

あり

その他: 

アクセス

九州自動車道久留米ICから車で約15分
JR鹿児島本線、西鉄天神大牟田線久留米駅下車
西鉄バス1番等利用「御井町」下車徒歩30分(6/1、2は、西鉄久留米駅から高良大社まで臨時バスあり)
御井町バス停 向かいに西鉄タクシー御井町営業所あり。

福岡県久留米市御井町1
839-0851

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人