Updated: 2018-10-25 17:30
No Image
南さつま市と枕崎市を結ぶ、国道270号線沿いにある物産館。 ミカン・キンカンなどの柑橘類を中心に、地元で採れた新鮮な野菜や果物、魚介類の他、地元の高校生が育てた黒豚の肉・加工品を豊富に取り揃えてあります。      キンカンの特産品やグルメが豊富に揃う物産館。                               ...
Updated: 2018-09-20 13:05
  創業1886年以来、甘木棒あめをはじめ、朝倉市特産三奈木砂糖(黒糖)を使用し、飴、和洋菓子を製造し販売している。三奈木(黒)砂糖の製造時期にあわせ販売もしている。           かりんと三奈木          甘木棒あめ            三奈木まんじゅう    素材の持ち味を生かした伝統の和洋菓子を販売するお店です。     ...
Updated: 2018-07-31 14:13
 南島原市北有馬町にて島原手延べそうめんを作ってます。    
Updated: 2017-07-10 17:49
標高670mに位置し、錦江湾、桜島、晴天時は開聞岳までを一望できます。 遊覧リフトやスーパースライダーなどアトラクションも揃い、道の駅では地元物産、レストラン「ほっと霧島館」では、霧島黒豚料理などの霧島特産の味覚を楽しむことができます。 観光農園ではブルーベリーを栽培しています。(時期:7月中旬~8月上旬頃)
Updated: 2017-06-05 15:03
九州最大級のアウトレットモール。 アウトレット店、大型専門店、飲食店、観覧車、アミューズメント等の施設がある。 一部免税店あり。    
Updated: 2017-05-09 09:07
札幌の中心部を東西約1キロに延びる「狸小路」。南2条と3条の仲通り、1~10丁目に軒を連ねる店舗数は、現在約200。 「狸小路」の始まりは、明治2年(1869)の北海道開拓使本陣設置(現在の南1東1付近)に伴い、現・狸小路2・3丁目付近に飲食店が増え、明治6年(1873)からその一角が「狸小路」と呼ばれるようになったのです。アーケード内には、新旧のお店が入り交じり、土産物店やカラオケ店等...
Updated: 2017-04-17 17:44
約230の専門店ゾーン「アミュプラザ博多」をはじめ、九州初出店の百貨店「博多阪急」、日本最大級のレストランゾーン「シティダイニングくうてん」、そして屋上庭園「つばめの杜広場」、イベントホールや会議室といった文化施設までを備えた九州の新たなランドマーク です。
Updated: 2017-04-07 15:09
道頓堀は、大阪の代表的な繁華街。道頓堀といえばカニ道楽やグリコの看板等が象徴であり、多くの飲食店が集積している。朝から夜までいつも多くの観光客で賑わっている。
Updated: 2017-04-07 09:23
HUS
hus…スウェーデン語「ヒュース」(家) 福岡発信の雑貨メーカー株式会社ビスク。本社ビル1Fのフラッグショップです。 オリジナル商品を中心に、いち早くご紹介いたします。 ここだけのオリジナルギフトラッピングも人気です。    
Updated: 2017-04-07 09:22
  人と人、お客様と作り手を「むすび」、 作り手に「晴」の舞台を提供するというコンセプトで「晴MUSUBI」がオープンしました。 日本の伝統と文化をテーマに雑貨や食品を地場のものを中心に取り揃えています。 旅行のおみやげ、知り合いを訪問するときやお祝い、お礼の機会に使えるちょっとした「手みやげ」や「おもたせ」などに喜ばれる 充実したラインナップでお迎えいたします。...

ページ