Updated: 2015-06-18 14:42
呼子の名物と言えば「イカの活造り」、まだ生きたままのイカを透明なまま皿に盛られて出してくれる。その姿、形はとても美しく味も絶品です。足の部分(ゲソ)は天ぷらにして頂きます。
Updated: 2015-06-12 14:44
熊本県菊池市の「寿司」「割烹」「いけす料理」のお店です。
Non halal
Updated: 2015-05-26 14:01
「西海国立公園九十九島」の特長であるリアス式海岸の 複雑な地形が、甘みたっぷりな九十九島かきのヒミツ。 特設テントは終始おいしい香りに包まれます。 期間:11月中旬~12月中旬 問い合わせ:0956-28-4187 九十九島パールシーリゾートまで 【提供:長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」より】
Updated: 2015-05-26 14:01
「函館で食べたいものは?」と聞いてみると、圧倒的に多い答えが「海鮮丼!」。函館に来たら、あふれんばかりに新鮮なネタののった海鮮丼を一度は食べてみたいというのが、みんなの夢(!?)ですよね。 写真は、イクラ、カニ、エビ、ホタテ、数の子など、7種類のネタをのせた大盤振る舞いの海鮮丼。昭和23年から函館朝市で店を開いている「恵比寿屋食堂」の人気メニュー、「どんぶり横丁記念丼」。です。自慢のネタを色とりど...
Updated: 2015-05-26 14:01
  1.  いせえび
伊勢エビは北は千葉から南は沖縄までの黒潮が流れる太平洋沿岸、さらに九州全域に多く、日本海沿岸や波静かな内湾には生息しないと言われています。宮崎獲れの伊勢エビの評価は高く、県外出荷量も多くなっています。 宮崎の伊勢エビ漁解禁は9月。夕暮れに、いそ建網というテニスのネットに似た網を岩礁の周囲に張り巡らし、網にからませて捕ります。波が穏やかなときより、少々荒れ気味の方がよく掛かると言われています。 また...
Updated: 2015-05-26 14:01
昭和35年創業の老舗店。JR函館駅から徒歩5分とアクセス良好。20席程のカウンターと、38名迄宴会可の個室がある。お勧めはイカソーメンのついた「グルメセット(税込3780円)」。 地元の人が函館のお寿司屋さんを紹介する際に、必ずといってよいほど名の挙がる一店。東京銀座にも支店を持つ、創業50年超の有名店です。 威勢のよい声がひびく店内では、複数の職人さんが心地よい会話とともに新鮮なネタを真心こめて...
Updated: 2015-05-26 14:01
糸島には新鮮な採れたての牡蠣を食べれられる牡蠣小屋が20件以上ある。 リーズナブルで、自分の手で焼いてての牡蠣を食べることができる。 シーズンは毎年10月下旬~4月頃。
Updated: 2015-05-26 14:01
三方を海に囲まれ、旬ごとのさまざまな魚介が楽しめる長崎県。春先からは庶民の味方、アジが登場!しか~し!たかがアジと思うなかれ!餌が豊富で流れの速い五島灘や対馬海流などで育ったアジは、身がキュッと締まって脂もたっぷり。鯛やひらめなどに劣らない、いやそれ以上の美味しさです。特に注目は長崎・松浦・野母崎のブランドアジ。これを食べてしまったら、もう他のアジは食べられません! 【提供:長崎観光ポータルサイ...
Updated: 2015-05-26 14:01
  1. 築地市場のマグロ(ウキペディアより引用)
世界の三大料理と言えばフランス、イタリア、そして中華。でも魚料理は文化も味も日本が世界一なのかもしれません。そして、まず食べたいのが生の魚、「さしみ」。最近では中国やヨーロッパでも寿司とともに「さしみ」が普及してきましたが、やはり鮮度も味も抜群の日本で食べたい。
Updated: 2015-05-26 14:01
  【鯛茶漬け】 長崎にはもうひとつの “鯛茶”が存在します。主役の鯛は薄づくりにし、味付けもせずそのままご飯の上に。そこに熱~い番茶、またはおダシをかけたら蓋をして2~3秒。鯛の身にしっかり火を通して生臭さを除き、鯛の身が持つ甘み、さらに歯応えをより際立たせます。仕上げに鯛茶専用に作られた甘辛タレをたらりとかけて、好みの味に調節したらできあがり。  ...

ページ