Updated: 2016-01-19 14:39
料亭として有名な稚加榮は海鮮料理が食べられるお店です。 限定500食なのランチが大人気です。 メニューは、和定食と特性そば定食の2種類があります。 各1,400円です。 photo by flickr  
Non halal
Updated: 2016-01-18 17:29
大正8年創業の和菓子の老舗。看板商品のせんべいが豊富に揃うほか、見た目の面白さで人気なのがコチラ。本物にも負けないほどの大きさで、中には晩白柚の葛ゼリーが。ほんのり甘味の効いたカステラ生地との相性抜群! 〔晩白柚(ばんぺいゆ)〕人の顔が隠れてしまうほど大きな柑橘類で、八代市の特産品。果汁が少なく果肉はサクサクとした歯ざわりで、甘酸っぱい香りが特徴です。 「熊本県観光サイト なごみ紀行」より
Updated: 2016-01-18 16:16
海に囲まれた鹿児島県は、海産物の宝庫でもあります。キビナゴ、カツオ、トビウオといった南の海で獲れた魚を新鮮なうちにいただけるのは鹿児島ならではの醍醐味。また、魚のすり身を油で香ばしく揚げたさつまあげも、昔から鹿児島では「つきあげ」と呼ばれ親しまれてきた名物です。豊富な海の幸に舌鼓を打ちながら、夜は本場の芋焼酎で「乾杯!」なんていかがでしょうか。 【協力:鹿児島県観光交流局観光課】
Updated: 2016-01-18 14:14
サイズはアメリカン、味はオリジナル!約20店からMY佐世保バーガーを探そう! 戦後から駐在するアメリカ海軍の影響で、さまざまなアメリカ文化を吸収してきた佐世保市。ハンバーガーも昭和25年頃、海軍から直接レシピを聞いて作ったのが始まりだとか。当初は米軍向けに作られていましたが、年々佐世保っ子の間にも浸透し、さらに日本人好みの味やバリエーションも増え、“佐世保バーガー”として認定されたお店は、現在佐世...
Updated: 2016-01-07 17:08
熊本の郷土料理”だご汁”と”高菜めし”の両方を楽しめる。だご(団子)は小麦を使った”麦だご”と自家製もち米粉を使ったやわらかい”米だご”の2種類から選べる。芋がらの甘味がある汁は、創業以来40年変わらない味。 「熊本県観光サイト なごみ紀行」より photo by flickr
Updated: 2015-12-28 15:24
古い歴史のある島原の具雑煮は、十数種類の具材が入り奥深い味が魅力です。カツオやいりこ、鶏などからとったスープに山芋、ゴボウ、レンコン、白菜、椎茸、鶏肉、蒲鉾、焼きあなご、卵焼き、春菊など10数種類の具をいれてひたすらコトコト煮込む。シンプルな料理法ですが、具材から出るダシがスープにさらなる深みを与えていきます。 【提供:長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」より】 photo...
Updated: 2015-12-28 10:39
  1.  地鶏炭火焼き
品種や飼育方法、飼料などに細心の注意を払って育てられた宮崎の地鶏肉は、素朴ながらも奥深い味わいが楽しめます。刺身、タタキ、唐揚げ、鍋などさまざまに使え、特に炭火で焼いたもも焼きは噛めば噛むほどに味が出る。塩のみのシンプルな味付けですが、ジュワッとしみ出る肉汁が旨味を引き出してくれます。宮崎の恵まれた自然と清潔な環境のもと、年間1億羽のブロイラーを出荷しています。 「提供:宮崎市観光協会」
Updated: 2015-12-25 18:06
熊本の代表的な郷土料理です。おろし生姜やにんにく、刻んだネギなどの薬味を入れて醤油で食べるのが一般的。馬の油は低温で溶け出すため、霜降りの部分も刺身でさっぱりと食べることができます。馬刺しを乗せた寿司も人気です。「熊本県観光サイト なごみ紀行」より
Updated: 2015-12-22 14:44
別府温泉の温泉熱で蒸し上げたプリン。蒸し料理を食べた後のデザートにどうぞ。
Updated: 2015-12-22 08:52
  1. 水炊き「画像提供:福岡市」
水炊きは、鍋に水を張り、鶏肉とたくさんの野菜を煮込む鍋料理。 調味料を使わず、昆布等のわずかなダシのみで味付けし、水から煮立たせるため「水炊き」という。 鶏肉や野菜からとれる自然の食材の味を堪能できる。 ポン酢につけて食べたり、柚子胡椒などを入れたりして食べてもおいしい。

ページ