Updated: 2017-07-10 17:58
星型城郭「五稜郭跡」は国の特別史跡に指定されています。 戊辰戦争最後の戦い、箱館戦争の舞台となりました。 春は桜の名所、冬は堀がライトアップされます。公園として一般開放された1914(大正3)年に、当時の函館毎日新聞社が10年かけて約1万本のサクラの木を寄贈・植樹しました。 サクラ以外にも、フジ、ツツジ、スイレンなどの花も季節ごとに楽しませてくれます。 堀の外周は一周1,8...
Updated: 2017-07-10 17:56
日本三大夜景にして、世界三大夜景でもある函館山(標高333m)から望む夜景は、季節を問わず毎日多くの観光客でにぎわっています。 チャーミグリーンのCMで有名になった八幡坂。街路樹の先には、函館港の夜景が広がり、イルミネーション時期には街路樹や元町教会、トラピスチヌ修道院等がライトアップされとても美しい風景が楽しめます。 また8月13日は「夜景の日」と称され、街全体の協力により、一段と光...
Updated: 2017-07-10 17:51
大小合わせて126の島々が浮かび野鳥や植物等の宝庫として知られ、昭和33年に国定公園になる。 また、「大島の路」、「島巡りの路」、「森の小路」の名で公園内は整備され、大沼の自然を感じながら散策できる。 一躍有名になった歌「千の風になって」のモニュメントもあります。 遊覧船(約30分)に乗っての大沼巡りも出来ます。   写真引用:「北海道無料写真素材集 Do...
Updated: 2017-07-10 17:51
支笏湖は、北海道千歳市にある淡水湖です。支笏洞爺国立公園に属し、湖の周囲は約40km、最大水深360m、平均水深265mである。 国内では秋田県の田沢湖に次いで日本で2番目の深度を誇り、「巨大な水がめ」と形容されます。 その深さゆえ厳冬期にも凍ることはなく「日本最北の不凍湖」となっております。 ボート遊びやキャンプ、スキューバダイビング、カヌーなども楽しむことができる。 ま...
Updated: 2017-06-09 14:03
ガラス工芸製品を取り扱う「北一硝子」が運営する小樽にあるガラスの美術館です。 イタリアの古都ヴェネツィアの古くから受け継がれてきた文化を紹介する美術館で、18世紀頃の貴族の宮殿を再現した展示室になっております。 18世紀のヴェネツィアの宮殿をモデルにした外観です。 1階にはゴンドラを浮かべたプールがあり、2、3、5階が展示室となっています。 約3千点のヴェネツィアガラスの作...
Updated: 2017-06-05 16:59
日和山の噴火活動によりできた爆裂火口跡。直径は約450m、面積は約11ha。 谷に沿って数多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来となった。 登別温泉の中心的な観光名所になっている。また、ここから多種類の温泉が、温泉街のホテルや旅館に給湯されております。
Updated: 2017-06-05 15:29
ニセコ温泉郷は、北海道虻田郡ニセコ町および北海道磯谷郡蘭越町にある温泉の総称であるが、ニセコアンヌプリを中心とするエリアの特徴から、最近は北海道虻田郡倶知安町の温泉も含めてニセコ温泉郷と紹介されることが一般的となってきている。 温泉郷の範囲は広く、また一軒宿が多いため、12~15の温泉名で呼ばれている。
Updated: 2017-06-05 15:29
道の駅ニセコビュープラザは、北海道虻田郡ニセコ町にある国道5号の道の駅である。 ニセコ観光の拠点であり、フォートラベルによる「日本全国 道の駅ランキングTOP20」第3位に選ばれている。
Updated: 2017-06-05 13:55
有珠山ロープウェイは、北海道有珠郡壮瞥町にあるロープウェイである。 活火山有珠山の絶景の展望を大型106人乗りのゴンドラで一気に登ります。 昭和新山山麓駅を出発して片道6分間の空中散歩。途中、洞爺湖の素晴らしい景色が見えてきます。 到着後、すぐ右手には「洞爺湖展望台」 昭和新山・洞爺湖を眼下に見下ろすことが出来ます。
Updated: 2017-06-05 13:54
名水百選に選ばれている「羊蹄のふきだし湧水」は、日本百名山の一つであり蝦夷富士として親しまれている「羊蹄山」に降った雨や雪が数十年の歳月をかけて地下に浸透し、京極のこの地に湧き出した湧水です。 水温は一年を通して約6.5℃で、一日に約8tもの水量が湧き出しています。 公園内には、名水プラザ、三角ステージ(三角屋根の野外ステージ)、トイレ棟、販売施設、遊具などの施設や芝生広場などが整備さ...

ページ