Updated: 2018-08-20 16:55
  1. ホキ美術館1
ホキ美術館は、日本初の写実絵画専門美術館です。 ホキ美術館の所蔵品は保木将夫が選んだ日本の現代作家約50人による写実絵画約350点から成ります。 千葉市最大の公園である緑ゆたかな昭和の森に面した、地上1階、地下2階の三層の計500メートルにわたる回廊型ギャラリーでは、日本最大の森本草介コレクション32点をはじめ、野田弘志、中山忠彦など、約50名の現代作家による写実の名品約160点を、常時ご覧い...
Updated: 2016-06-17 15:55
  1. 見浜園1
県立幕張公園の中心部に位置する落ちついた風情の池泉回遊式庭園。広さ1・6haの園内は緑に覆われ、池や筑山などによって山や川、海、林などが表現されている。幕張新都心にありながら外界と隔絶された和の空間を楽しむことができます。のんびり散策を楽しみながら景観の自然美を満喫しましょう。茶室「松籟亭(しょうらいてい)」では抹茶とお菓子を楽しむことが出来ます。 四季折々の自然が美しい情緒あふれる日本庭園とな...
Updated: 2016-06-17 15:13
  1. 銚子ポートタワー1
「銚子ポートタワー」は珍しいツインタワーです。銚子港のすぐ前に立ち、高さはあまり高くはありませんが、周囲に遮るものがない壮大な風景が見渡せます。 眼下に銚子漁港、行き交う漁船の風景、利根の河口、陽光に輝く太平洋、丸みを帯びた広大な水平線、海と川との感動的な出会いが繰り広げられます。  
Updated: 2016-06-17 11:09
  1. 犬吠埼灯台1
犬吠埼の突端にそそり立つ白色の塔、犬吠埼灯台は1874年(明治7年)英国人リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により造られた、れんが造りの西洋型第一等灯台で、日本で24番目に点灯されました。99段のらせん階段を昇った眺望はまさに海に囲まれた太平洋の島と錯覚するほど雄大です。  
Updated: 2016-06-16 11:54
  1. 千葉ポートタワー1
千葉ポートタワーは、千葉県千葉市中央区に建つポートタワーである。1983年9月に千葉県の人口が500万人を突破したことを記念して建設され、千葉県民の日である1986年6月15日にオープンした。同じく県人口500万人突破を記念して整備された千葉ポートパークの一角にあり全長125m、ハーフミラーを使ったシャープなデザイン 1階は海洋展示室や千葉のお土産品やグッズを販売する観光物産館がある。シースルー...
Updated: 2016-06-16 11:30
  1. 千葉県立房総のむら1
房総のむらには、江戸時代から明治時代にかけての商家の町並み・武家屋敷・農家が、景観や自然環境も含めて再現されています。また風土記の丘資料館には県内から発掘された出土品が多数展示されています。房総のむらは、このような施設で原始古代から近現代までの伝統的な生活様式や技術を直接体験することができる体験博物館です。時代劇の撮影にも利用されます。
Updated: 2016-06-15 17:57
  1. 香取神宮1
香取神宮は、千葉県香取市香取にある神社で関東地方を中心として全国にある香取神社の総本社です。 奈良の春日大社、宮城の鹽竈神社を始めとして、香取大神を御祭神とする神社は全国各地に及んでいて、広く尊崇をあつめています。  一般からは家内安全、産業(農業・商工業)指導の神、海上守護、心願成就、縁結、安産の神として深く信仰されています。さらに、その武徳は平和・外交の祖神として、勝運、交通 安全、災...
Updated: 2016-06-14 17:11
  1. 幕張メッセ1
幕張メッセ(Makuhari Messe, Inc.)は、千葉県千葉市美浜区にある日本最大級のコンベンション施設です。「国際展示場」「国際会議場」「幕張イベントホール」の3施設で構成され、様々なジャンルのイベントが開催されています。  
Updated: 2016-06-14 13:23
  1. 中山競馬場1
中山競馬場は、千葉県船橋市にある中央競馬を施行する競馬場。施行者ならびに管理者は日本中央競馬会である。競馬場と聞くと、「オジサンが行く場所」とイメージする人も多いと思いますが、じつはいまデートスポットとしても人気急上昇中なんです。施設はとても清潔で、場内のレストランや屋台も充実、乗馬体験やアスレチック遊技場まであり、友人同士はもちろん、カップルや子ども連れまで安心して過ごせる空間になっているんです...
Updated: 2016-06-14 11:40
  1. 千葉マリンスタジアム1
千葉マリンスタジアムは、日本の千葉県千葉市美浜区の県立幕張海浜公園内にある多目的野球場。日本プロ野球・千葉ロッテマリーンズの専用球場である。 QVCジャパンが施設命名権を取得し、2011年3月1日より呼称をQVCマリンフィールドとなっている。  

ページ