武雄温泉のシンボルと言えば、竜宮城を想像させる朱塗りの桜門(ろうもん)。この門は赤レンガ造りの東京駅を設計した唐津市出身の建築家辰野金吾氏によるもので、大正3年に建築されました。桜門の奥には大衆浴場の「元湯」ほか貸し切りの「殿様湯」などが楽しめます。 武雄観光協会HPはこちら

 

 

佐賀県武雄温泉駅

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人