Updated: 2017-07-10 17:53
山がまるで霧の海に浮かぶ島々のように見えたことから霧島と呼ばれるようになったとの言い伝えが残っているほど、山深い大自然に抱かれた霧島温泉郷です。 国立公園でもある霧島連山でハイキングを楽しんだ後は、山間に佇む温泉宿でゆっくり旅の疲れを癒してみてはいかがでしょう。 全国的にも名高い霧島温泉郷は、薩摩藩代々のお殿様をはじめ、西郷隆盛や坂本龍馬も訪れたという天下の名湯。昔の人も温泉が大好きだ...
Updated: 2017-06-05 13:56
起源は古く、室町時代からの歴史を誇る温泉です。名湯として知られ、アルカリ単純温泉でやわらかいお湯が特徴です。大小のホテル、旅館が立ち並び、山陽路を代表する温泉地です。 アクセス 「新山口駅」から列車で20分  「湯田温泉駅」下車から徒歩で5分  「新山口駅」からバスで20分(「湯田温泉」下車) 中国自動車道小郡ICから車で15分  ...
Updated: 2017-05-31 16:54
二日市温泉は、都心(天神)から南へ下り筑紫野市湯町にある温泉です。 開湯は1300年前とも言われ歴史のある古い温泉地です。 二日市温泉の中心となる「御前湯」は福岡藩主黒田氏の専用のお風呂が置かれたためそう呼ばれていた。 今では多くの人が、菅原道真(すがわらみちざね)ゆかりの太宰府天満宮を参拝した後や、「天拝山」登山の帰りに気楽に立ち寄っている。 また、博多の奥座敷ともいわれ...
Updated: 2017-04-17 11:34
  砂むしは300年もの昔から湯治に訪れる人々に愛され、効用は知る人ぞ知るといったものでしたが、最近になって医学的な説明がなされるようになり、その良さは多くの人に知られるようになりました。 鹿児島大学医学部田中教授らの調査によると砂むしに入ると心拍出量が増え、体の深い所の体温が上がるなどたくさんの効き目があることが判りました。 血液循環を進めることによって老廃物の排出や...
Updated: 2016-11-29 14:53
由布院から車で15分ほど下ったところにある湯平(ゆのひら)温泉郷。 江戸時代から続く石畳が、川の音と共に情緒を誘う「古き良き湯治場」の風情を残した温泉です。    
Updated: 2016-11-18 14:02
火山高原山と、大佐飛山地の山塊との間に挟まれた谷間を流れる箒川沿いの渓流を、東北新幹線那須塩原駅側から国道400号に沿って上ってゆくと、次々に温泉が湧出している。古くから塩原十一湯と呼ばれ、1000年以上の歴史を持つ古い温泉郷である。   出典:Wikipedia
Updated: 2016-11-04 12:00
鉄輪(かんなわ)温泉の象徴とも言えるむし湯は、鎌倉時代の1276年に時宗の開祖・一遍上人によって開かれたと言われており、受付の横には一遍上人の木像が安置されています。 ユニークで独特な入浴方法は、1m四方の木戸を開けて中に入ると約8畳ほどの石室があり、温泉の噴気で熱せられた床の上には石菖(せきしょう)という清流沿いに群生する薬草が敷きつめられていて、その上に人が横たわります。石菖はすばらしい香り...
Updated: 2016-11-02 11:02
小国町岳の湯にある家族風呂と露天風呂をもつ施設になります。 大自然の豊かな恵みの中極上の温泉を堪能できます。
Updated: 2016-11-01 15:46
金の湯(きんのゆ)は、六甲山北麓の有馬温泉郷にある神戸市営の温泉入浴施設。 古くから当地にあった公衆浴場「有馬温泉会館」を改築し、2002年に開館した。 浴用の温泉は有明泉源から引いている濃い金泉(きんせん)で、強塩泉のため鉄分が酸化して赤茶色に濁っている。 玄関横のスペースには無料で利用できる足湯と飲泉場があり、こちらは太閤泉源(ナトリウム塩化物泉)から引いている。...
Updated: 2016-11-01 15:39
雲仙は、早くからヨーロッパにも名を知られた国際観光地です。 昭和9年には、わが国で最初の国立公園に指定されました。 雲仙の豊かで多彩な自然は季節を問わず、訪れる人を魅し続けています。 とりわけ妙見岳から野岳に至る仁田峠からの眺望は圧巻。 春はツツジ、夏は緑、秋は紅葉、冬は霧氷と、雄大な山々が四季それぞれの姿を見せます。 雲仙温泉郷は、この素晴らしいやまふところにあり、...

ページ