Updated: 2018-06-27 15:17
荒々しい岩山、羅漢山の中腹に位置する羅漢寺は、大化元年(645)に天竺から渡来した法道仙人が、この岩山の洞窟で修行したことが始まりとされ、日本三大五百羅漢の一つに数えられます。 羅漢寺の見どころ 五百羅漢 無漏窟と呼ばれる岩屋の中に五百羅漢が安置されています。中央に釈迦如来坐像(しゃかにょらいざぞう)が安置され、両側に約650年前に作られた様々な表情・しぐさをした五百羅漢が安置されて...
Updated: 2018-06-18 15:08
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」の言葉で有名な明治の偉人、福澤諭吉が17-19歳まで過ごした木造茅葺きの旧家(史跡)と、諭吉が勉学に励んだ庭の土蔵を公開。記念館内では、『学問のすゝめ』の版本や数多くの遺品を展示している。
Updated: 2018-05-30 14:30
滝?発電所?ドラマチックな歴史をもつ滝です。室町時代に水墨画家・雪舟が訪れ、「鎮田瀑図」を描いたことでも有名。秋には「雪舟まつり」が開催されます。雄滝と雌滝があり、雄滝は高さ約20m・幅約100m、雌滝は高さ約18m・幅約10m、大野のナイアガラとも呼ばれています。国の登録記念物に指定されています。
Updated: 2018-05-01 17:04
山肌の凝灰岩の岩壁に刻まれた磨崖仏『臼杵石仏』は、その磨崖仏の規模と、数量において、また彫刻の質の高さにおいて、わが国を代表する石仏群であり、石仏の数は、古園石仏、山王山石仏、ホキ石仏第一群、ホキ石仏第二群の4群の60余体にもおよび、このうち59体が国宝となっています。磨崖仏では全国初、彫刻としても九州初の国宝に指定されました。
Updated: 2017-11-15 15:58
庭師が10年以上の歳月をかけて造園した観光庭園。約5,000坪の敷地に、コナラ・山もみじ・山法師などの雑木を中心に、山野草や花々が植えられています。 近くには、「ハーモニーランド」があります。
Updated: 2017-11-14 11:58
たけた竹灯籠 竹楽(ちくらく)は、今年で第18回目を迎えます。そんな竹楽も最初は3,000本の竹灯籠から始まりました。それが今では、2万本の竹灯籠が城下町一円に立ち並び、竹田の夜を3日間彩ります。 (毎年11月第3週、金・土・日) 竹楽の竹灯籠には、梵鐘の音を合図に16:30から一斉に点火されます。 おすすめの観覧コースは、「JR豊後竹田駅」を出発してウェルカムゾーンを通過し、「歴史の道...
Updated: 2017-11-06 14:20
群猿山、鳶ノ巣山、嘯猿山、夫婦岩、雄鹿長尾の峰、烏帽子岩、仙人岩、海望嶺などの周囲の岩峰群が、一目で八景を一望できることから名づけられた深耶馬溪の代表的な景勝地です。一年中鮮やかな景観を見せてくれる深耶馬溪の中心地にあります。「中津耶馬渓観光協会」より
Updated: 2017-11-06 13:28
土を愛し、農を耕す」をモットーに、有機質100%の手作り肥料を使用し、収穫時の防腐剤も使用していないため、安心・安全で自然そのままの味わいのみかんが育ちます。 みかん狩りのできる人気の観光農園で、毎年秋に開園します。園内では芋掘りもできます。「ひじナビ」より  
Updated: 2017-11-01 12:44
世界でも珍しい「香り」をテーマにした博物館。1階では、香料原料や世界の有名な香水の膨大なコレクションを展示し、2階では香りの歴史や人々との関わりを展示、解説。世界で一つ自分だけのオリジナル香水作りやアロマ(芳香浴)体験もできます。 HP:http://oita-kaori.jp/
Updated: 2017-11-01 11:00
ゆるやかな扇形に広がる酢屋の坂を上ると、そこは北台武家屋敷通り。 家老屋敷だった大原邸、藩主の休息所である御用屋敷「楽寿亭」の一部だった磯矢邸と並んであるのが徳川直系・能見家の屋敷。 ギャラリー喫茶「台の茶屋」はこの立派な武家屋敷の中にある北台で唯一のお茶処。

ページ