Updated: 2015-05-23 16:50
きらめく海と爽やかな潮風、みどりにつつまれたエンターテイメントゾーン。ショッピングやグルメ、映画館、アミューズメントスペースなど大型複合施設が充実し、海を眺めながらぶらぶらするのが気持ちいい「港町・神戸」を実感できるエリア。週末には広場で「フリーマーケット」や「パフォーマンス」も実施。ライトアップやイルミネーションできらめく夜の姿も必見! 「提供:神戸国際観光コンベンション協会」
Updated: 2015-05-23 16:50
最上階の展望室からは港と市街地六甲山系の大パノラマが望め、夜には1千万ドルの夜景が眼下に広がる神戸ポートタワー。言わずとしれた神戸のランドマークタワーです。展望3階に360度20分で床が回る喫茶店、展望5階の天井に光ファイバーで四季の星座も楽しめます。周辺の神戸港の散策とあわせてお楽しみください。 「提供:神戸国際観光コンベンション協会」
Updated: 2015-05-23 16:50
四天王寺は、大阪の四天王寺にあるお寺で、聖徳太子が推古天皇元年(593)に建立。 境内には、聖徳太子を祀っている「太子殿」、日本庭園の「極楽浄土の庭」等、見所がたくさんある。 聖徳太子を偲み「聖霊会舞楽大法要」が毎年4月22日に行われている。 「天王寺舞楽」は国の重要無形民俗文化財。
Updated: 2015-05-23 16:50
  1. 金閣寺の舎利殿と鏡湖池
金閣寺の正式名称は鹿苑寺。臨済宗相国寺のお寺。 建物の内外に金箔を貼った舎利殿「金閣」が特に有名なため金閣寺と呼ばれている。 1994年(平成6)12月に世界文化遺産「古都京都の文化財」に登録されている。 建立:1397年(応永4年)c
Updated: 2015-05-23 16:48
  1.  鬼の洗濯板
青島をとりまく波状岩は、「鬼の洗濯板」と呼ばれています。 中新世後期(約700万年前位)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになりました。 青島から南の巾着島までの約8kmの海岸線に見られます。潮が引くと、磯遊びが楽しめます。 「提供:宮崎市観光協会」
Updated: 2015-05-23 16:48
  1. 宮崎市フェニックス自然動物園
アジアゾウやチンパンジー、ライオンなど約115種、1400点の動物たちが見られます。 キリンやシマウマ、ダチョウを一緒に飼育する「異種混合飼育」は国内の動物園のさきがけとなりました。 トカラヤギやウサギなど小動物とのふれあいや、華麗なフラミンゴショー、イベントなども来場者の人気を集めています。 遊園地、プール(夏期限定)、レストランなどもあります。 「提供:宮崎市観光協会」
Updated: 2015-05-23 16:48
  1. 橘公園
【スポット紹介】 市街地を流れる大淀川の堤防沿いにある、長さ約700m、幅6mの緑地帯が橘公園です。 市役所脇の橘橋から、公園にはフェニックスの並木、ブーゲンビリアやハイビスカスといった南国の花や、季節の花が絶えません。 赤と白のロンブル(テント)には、休憩できるベンチとテーブル、また公園東部(JR鉄道橋下)には屋外ステージや遊具、トイレがあります。   【祭り】...
Updated: 2015-05-23 16:48
  1. 垂水公園 桜
高台にある園内からの眺望が楽しめます。約3500本のサクラがあり、約2キロの桜並木は、通称:チェリーロードと呼ばれています。 サクラの種類はソメイヨシノ、ヤマザクラ、八重桜などがあり毎年3月下旬~4月上旬にかけて桜祭りが行われています。祭り期間中はライトアップも。 「提供:宮崎市観光協会」
Updated: 2015-05-23 16:48
  1. 大淀川 桜
天神山展望台から宮崎市街地を一望することができます。園内は自然の中を歩く遊歩道があり、池や遊具もあります。 サクラは約400本、花見シーズンには大変賑わい、天神山公園さくらまつりが3月下旬から4月上旬にかけて行われます。 「提供:宮崎市観光協会」
Updated: 2015-05-23 16:47
2010年3月にリニューアルオープンした複合商業施設で、ショッピングからグルメまで楽しめます。 博多港埠頭旅客ターミナルに隣接し、市営渡船や博多湾クルーズ船などの旅客ターミナル、地上70mの博多ポートタワー(入場無料)や巨大な円柱型水槽のアクアリウム、農水産物を扱う「湾岸市場」など多彩な施設となっています。 最近では、夏のふく小屋、冬のカキ小屋が定番となり、大変多くの人で賑わっています。 平...

ページ