南蔵院(なんぞういん)は篠栗新四国霊場の総本社です。環境が綺麗な福岡県篠栗町に位置しています。南蔵院を代表する『釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)』は平成7年に完成し、ブロンズ製としては世界一の大きさを誇ります。その大きさは、全長(横の長さ)41メートル、高さ11メートル、重さ約300トンです。地元には「ささぐりのねぼとけさん」と呼ばれて親しまれています。南蔵院住職が宝くじで高額当せんし、宝くじスポットとしても有名です。年間130万人を超える参拝者が訪れます。

博多駅
鉄道
約20分
JR九州篠栗線(福北ゆたか線)城戸南蔵院前駅
下車、徒歩約3分、片道370円
福岡国道201号
車、タクシー
約30分
営業時間・休日: 

無休

営業時間:24時間(胎内巡り・売店は9時〜17時)

 

料金: 

入場料:胎内巡り 500円

駐車場情報(有無と料金): 

あり

福岡県糟屋郡篠栗町篠栗1035
811-2405
Phone092-947-7195

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人