• 光明禅寺の紅葉
  • 光明禅寺の紅葉と庭

鉄牛円心和尚が鎌倉時代に建立した臨済宗の寺。太宰府天満宮の参道を真っ直ぐ進み、鳥居の横から右に曲がると突き当たりにある。一般 には苔寺として親しまれています。紅葉やシャクナゲなどが四季に彩 りをそえています。、2つの庭は名園としても知られている。前庭は九州唯一の石庭で、15個の石を光の字に配した石庭、裏庭はコケ庭で、枯山水の庭園。秋には特に紅葉が見事で、庭を眺めたり、目を閉じて瞑想したりする人も多く、心安らぐ場所である。

 

 

photo:プレティオ

西鉄太宰府駅
徒歩
10分
九州道太宰府IC
車、タクシー
約15分
太宰府市宰府2−16−1
818-0117

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人