Updated: 2019-06-26 12:03
「あららぎ乃茶屋」の創業は昭和8年(1933)。一度に20羽を焼ける大きな窯で、4時間かけてじっくりと焼き上げられる「鳥の丸焼き」が名物で、鶏肉には「ハーブ鶏」を使用。味付けはシンプルに塩のみで、とにかく鶏のそのもののうま味を堪能できるメニューとなっている。
Non halal
Updated: 2018-12-19 09:11
こだわりの新鮮野菜・加工品・手芸品が並ぶ高千穂生まれの物産市場「鬼八の蔵」をはじめ、日本一の高千穂牛が堪能できる「レストラン和」や高千穂牛を加工販売する「JA高千穂地区ミートセンター」など高千穂の心が凝縮された新しい感覚の市場です。
Updated: 2018-08-31 14:37
飫肥藩ゆかりの歴史的資料220点が展示 伊東家は藤原氏南家の子孫で、800年続いた由緒ある家柄です。飫肥は天正16年(1588)祐兵(すけたけ)が初代藩主となってから、明治4年の廃藩の時まで伊東家がこの地を治めました。
Updated: 2018-08-31 13:55
小村寿太郎は明治時代に2度の外務大臣を務め、明治38年(1905)にポーツマス条約を調印し日露戦争を終結に導いた人物として有名です。この記念館は、侯の没後80年を記念して平成5年に開設されました。
Updated: 2018-06-04 15:44
すみえファミリー水族館は、宮崎県延岡市にある須美江家族旅行村の中にある水族館です。 五ヶ瀬川水系の淡水魚や、日向灘の珍しい魚など150種類、約800匹が展示されています。日本でも数ヶ所にしかいないアカメなどを間近に見ることができます。一見の価値ありの水族館です。  
Updated: 2017-12-06 10:52
高千穂に伝承される夜神楽は、「高千穂の夜神楽」として国の重要無形民俗文化財に指定され、 天照大神が天岩戸にお隠れになったおり、岩戸の前で、天鈿女命(あめのうずめのみこと)が舞ったのが始まりと伝えられるものです。、秋の実りへの感謝と翌年の豊穣を祈願し、 11月中旬から2月上旬にかけて三十三番の神楽があちこちの神楽宿で奉納されます。 演目内容 (1)手力雄(たぢからお)の舞 (2)鈿女(...
Updated: 2017-11-15 11:19
本格焼酎メーカー「霧島酒造」の工場見学です。「白霧島」「黒霧島」の銘柄で知られている有名な霧島酒造の工場を中心に、さまざまな施設が整ったガーデンパークとして一般に開放されています。また、霧の蔵ブルワリーでは、地ビールや食事を堪能できるほか、焼酎をはじめとしたお土産の買い物を楽しむことができる。
Updated: 2017-11-08 15:45
九州のパワースポツトの一つ大御(おおみ)神社は、天照大御神をご祭神とする古社で、「日向のお伊勢さま」として知られ、絶景の大海原を見渡す柱状岩に立つ神社です。境内地に国歌「君が代」に歌われる「さざれ石」群がある。平成15年の秋、境内地拡張の際に発見されたこの「さざれ石」群は、国内最大規模であるとみられています。近くには、「馬ケ背」や「願いが叶うクルスの海」、「細島灯台」等があります。
Updated: 2017-11-08 15:28
日本全国の灯台から、ロマンスの聖地にふさわしい灯台を「恋する灯台」として、灯台がある地域を「恋する灯台のまち」として認定された日向市の細島灯台です。未来を照らす灯台が、ふたりの道標になる恋する灯台です。近くには、日向岬の「馬ケ背」や「願いが叶うクルスの海」があります。
Updated: 2017-10-17 09:08
  1. おぐら本店
宮崎を代表するご当地グルメ「チキン南蛮」の有名店です。 その象徴ともいえるのが、揚げたチキンにたっぷりかかったタルタルソースです。 宮崎市内には、おぐら本店と瀬頭(せがしら)店がある。   (瀬頭店)   
Non halal

ページ