Updated: 2018-12-19 09:15
鉄輪温泉を代表する「ひょうたん温泉」は、大規模な温泉施設でありながら、現在も昔ながらの雰囲気を残したのどかで素朴な温泉です。ミシュラン旅行ガイド(フランス語版)にも、三つ星として紹介されました。 男湯の目玉は、何といっても大正11年(1922)からある19本の瀧湯で、3メートルほどの高みから落ちてくる光景は圧巻です。滝のように流れ落ちる源泉は、鉄輪温泉の湯量の多さを物語ります。...
Updated: 2018-12-19 09:14
今年で創業89年を迎え、子どもが喜ぶかわいい動物や、安心して遊べる遊具がたくさんあり、親子3世代で楽しめるレジャースポット「別府ラクテンチ」です。 ​  別府に昭和4年(1929年)からある地元の方からの長年愛されるラクテンチです。     ラクテンチへはケーブルカーに乗って行くのが一般的。別府の街並みや別府湾の景色を眺めながら、ゆっくりと山の上の遊園地...
Updated: 2018-12-19 09:14
別府海浜砂湯は別府国際観光港の隣で、現在では少なくなった砂の浜辺が残っている上人ヶ浜(しょうにんがはま)の一角にあります。
Updated: 2018-12-19 09:13
両子山の中腹、かつての六郷満山中山本寺。国東半島最大級の石造仁王像は圧巻です。境内は県史跡となっています。秋の紅葉は素晴らしく、子授けの寺として親しまれています。               「神」と「仏」が融合する神仏習合の発祥の地であり、そして今もなお、その文化が残る大分県国東(くにさき)半島です。 その半島には国宝「富貴寺」を含む多くの寺社や石仏が点在し「仏の里」とい...
Updated: 2018-12-19 09:11
平安時代末期の作と言われている「大日如来(約6.7m)」と「不動明王(約8m)」の磨崖仏があり、国指定の重要文化財となっております。 国内最古にして最大級の磨崖仏です。また、約10年に一度行われる六郷満山の伝統行事である峰入りの荒行は、この不動明王の前を出発点とし、護摩をたいて行程150km、約10日間の行に入ります。   また、鳥居から熊野磨崖仏まで続く100...
Updated: 2018-12-19 09:11
こだわりの新鮮野菜・加工品・手芸品が並ぶ高千穂生まれの物産市場「鬼八の蔵」をはじめ、日本一の高千穂牛が堪能できる「レストラン和」や高千穂牛を加工販売する「JA高千穂地区ミートセンター」など高千穂の心が凝縮された新しい感覚の市場です。
Updated: 2018-10-15 11:58
枇榔島付近と北緯31度線以南の海岸は、「佐多岬海中公園」として日本で最初に海中公園に指定されたところです。色鮮やかなサンゴが密生し、海藻類の群落、その間を縫って遊泳する色とりどりの熱帯魚など、豊かな海の自然の宝庫です。 「さたでい号」に乗って、このすばらしいエメラルドブルーの別世界を水中散策することができます。
Updated: 2018-09-27 16:59
当公園は1952年頃、個人の植物公園 「四季の丘」として開園し、市民に40数年間親しまれてきました。1993年(平成5年)北九州市が買取り、約3年の年月をかけ公園の整備並びに改修工事を行いました。1996年(平成8年4月)に「北九州市立 白野江植物公園」として 発足し、現在に至っています。
Updated: 2018-09-05 17:00
カドリー・ドミニオンは緑豊かな阿蘇山の麓にある動物エンターテインメントパーク。約30万㎡の敷地に、100種500頭羽の世界の動物たちが暮らしています。 園内には、みやざわ劇場やカドリーホ-ルなどの動物ショ―施設や、いろんな動物とふれあえる動物施設があります。
Updated: 2018-09-05 16:28
「久木野そば研修センター・そば道場」は、阿蘇山と南外輪山に挟まれた南郷谷の、そのほぼ真ん中、南阿蘇村役場久木野庁舎隣に立地しております。  この土地で精魂込めて育まれたそばを、自社工場の石臼で丹念に挽いた「そば粉」。「そば道場」は、その「そば粉」を使った製法で、本物の「そば打ち体験」をお楽しみ頂ける観光施設です。
Non halal

ページ