Updated: 2016-12-06 16:14
 江戸初期の寛永9年(1632)、肥後細川家初代忠利が、この地に水前寺を創建しました。 のち寺が他所へ移されてその跡に御茶屋が建てられ、細川家代々の別邸、庭園とされたところです。 明治時代以後、一般に開放されました。三代綱利のときに桃山式庭園が完成しました。 また、桜が散策路に沿って約150本ほどあり、開花時の3月下旬から4月上旬頃にかけて、花見客で賑わいます。 水前寺江津...
Updated: 2016-11-22 10:57
城彩苑は、日本3大名城の一つに称される熊本城のふもと、桜の馬場に位置します。 “熊本のシンボルである熊本城から、地域の食文化や歴史、伝統を発信しお城と城下町の魅力を高めている。 「熊本なごみ紀行」より
Updated: 2016-11-22 10:20
熊本名物の「辛子蓮根」ルーツがある寺院であり、毎年、7月16日の一日だけ「地獄絵図」が御開帳されることで有名です。 玄宅寺に代々受け継がれる閻魔大王の御本尊であり、10本の掛け軸に描かれた地獄絵図は大人でもゾッとする迫力です。
Updated: 2016-11-22 10:08
熊本県熊本市中央区の水前寺成趣園内にある神社である。 熊本藩歴代藩主を祀る神社として、明治時代にかつての家臣らによって創建された   出典元:wikipedia
Updated: 2016-11-22 09:37
焼肉孫三郎では、黒毛和牛をまるごと一頭仕入れをして余すことなく提供している。 一頭買いだからできる高品質・低価格の焼肉を実現している。 一頭買いは、部位ごとに仕入れをするよりも価格を抑えることができる。 孫三郎は熊本を焼肉で元気にするため、低価格で最高の焼肉を楽しんでもらえるよう取り組んでいる。
Non halal
Updated: 2016-11-21 18:54
くまモンスクエアは、熊本県の営業部長として全国を(時には海外も!)飛び回っている「くまモン」の活動拠点。 くまモンのいろんな情報はもちろん、熊本県の観光・物産情報を発信しています。 いつ来ても楽しめる、くまモンスクエアです!
Updated: 2016-11-21 18:10
熊本市で最も利用が多い中心駅。 九州新幹線や特急列車、また路面電車や路線バスのすべての交通機関が停車する。 お土産屋さん、飲食店等がある。
Updated: 2016-11-18 16:19
  食材を一本の串に刺し、味噌を塗って炭火の前に立てて炙り焼く田楽。この名は田楽芸人が「高足の曲」という曲技を演じた姿と似ていることからついたといわれています。高森の田楽は豆腐や芋、こんにゃく、ヤマメなどを串に刺し、じっくりと囲炉裏の炭火で焼き、さらに仕上げの味噌をつけて炙ります。   出典:http://www.welcomekyushu.jp/event/...
Updated: 2016-11-15 14:52
  1. 熊本城と桜
日本三名城の一つ熊本城は、加藤清正によって7年の歳月をかけ築城されました。城郭の広さは約98万平方メートル、周囲約9キロメートル(築城当時)、豪壮雄大な構えで、美しい曲線で築かれた石垣や自然の地形を利用した独特の築城技術が生かされています。特に「武者返し」と言って、石垣の反りに、敵が昇りづらく工夫されている。春は約800本の桜、秋は銀杏(イチョウの木)の黄色に色づき、別名「銀杏城」とも呼ばれる所以...
Updated: 2016-11-02 11:02
小国町岳の湯にある家族風呂と露天風呂をもつ施設になります。 大自然の豊かな恵みの中極上の温泉を堪能できます。

ページ