Updated: 2017-07-31 13:13
佐々木小次郎との「巌流島の決闘」で有名な宮本武蔵が、晩年熊本市近郊の金峰山の麓にあるこの洞(ほこら)で、兵法の書「五輪の書」を記したと言われる。宮本武蔵は、後世、様々な小説、映画作品の題材にもなつている。 近くには、フルーツの里「優峰園フルーツランド」があります。
Updated: 2017-07-20 15:03
  日本の滝100選に選ばれた落差約36メートルの勇壮な雄滝と、落差約30メートルの雌滝の2つからなる滝。 轟音とともに白い飛沫を上げて垂直に流れ落ちる様はまさに圧巻。 滝の周辺は真夏でも肌寒いほどで、夏場は避暑スポットとして賑わい、8月には地元住民らによる「鹿目の滝祭り」も行われます。 「なごみ紀行」より
Updated: 2017-06-28 09:15
阿蘇くじゅう国立公園内にある「ヒゴタイ公園」は、熊本県北東部の産山村にある公園です。 園名のもととなった「ヒゴタイ」は、キク科ヒゴタイ属の多年生植物で、直径5cm程の青い球形の美しい花が咲きます。 茎は太く、高さ1m前後まで成長します。産山の村花でもあるヒゴダイは8月中旬から9月中旬頃までが見頃です。 公園では、6月下旬からラベンダーが開花し、8月からはヒゴタイの花が見頃を迎えま...
Updated: 2017-06-28 09:13
樹齢200年以上ともいわれる巨木に囲まれた閑静で神秘的な雰囲気を持つ水源です。湧水池の中央には“水神様”が祀られています。久住連山の伏流水が恒温13.5度、毎分30トンの豊富な湧水を誇っています。環境庁指定「名水百選」に選定されています。湧水を汲む所は駐車場の下にあります。とても美味しいのでペットボトル等用意して行く事をオススメします。とにかく、夏のベストシーズンには涼しくて水がとても美味しい。ま...
Updated: 2017-06-26 13:08
築170年の茅葺き屋根の農家を移築して営業。雄大な久住連山を望む半露天風呂が好評な宿。食事に出す米、野菜、肉、水に至るまで、自家製または産山村内で採れた食材を使用し、季節に応じてこしらえる漬物は20種類を超える。自家牧場の元気な「あか牛」肉料理、ステーキ、焼き肉が人気です。一度食べたら、忘れられない、山菜や、自家産の漬物も楽しみです。 近くには、池山水源やヒゴダイ公園があります。    「...
Updated: 2017-06-08 08:21
「かわせみやませみ号」は熊本~八代~人吉間を往復運行するJR九州の特急観光列車です。 日本三大急流の一つである球磨川を左右に見ながら、四方を山に囲まれた人吉盆地へと進んでいきます。野鳥の翡翠(かわせみ)と山翡翠(やませみ)から名付けられた列車です。 八代からは、球磨川の車窓からの眺め、途中明治41年開業の縁起の良い駅名「一勝地」駅にも停車します。約1時間半の心地良い列車の旅です。...
Updated: 2017-05-31 16:05
旧国鉄が県境を越える鉄道を計画し、トンネルを掘削していましたが、途中で地下水源を切断、湧水が出てきました。 結局、その湧水量の多さに鉄道建設は中止となり、跡地に「高森湧水トンネル公園」ができました。 全長2kmのトンネルのうち、約1kmが公園化されており、木製の遊歩道に沿って流れる水は毎分32トンです。 年間17℃に一定したトンネルのつきあたりでは、掘り残された岩盤から滝のように...
Updated: 2017-04-24 16:36
  天草空港は、雲仙・天草国立公園の藍く美しい海に囲まれた天草諸島の中心部に位置する天草下島の高台に設置されており、晴れた日には島原半島、熊本市内を遠くに一望できます。空港は、天草の自然の豊かさや人の温かさの情報を発信するモニュメントであり、天草エアラインのダッシュエイトの機体には「親子イルカ」が描かれています。  
Updated: 2017-02-15 16:22
  豊前街道沿いと周辺スポットを手作りの竹灯りと和傘灯りが幻想的に彩ります。 レトロな街並みが、観光協会・商店街・地元の大学生・行政などが連携して製作したオブジェで鮮やかに彩られます。 夕方6時頃からオブジェに灯りを点すと、ほのかなロウソクの灯りがゆらりゆらり・・・。幻想的な雰囲気をお楽しみください。   出典:http://kumanago.jp...
Updated: 2017-02-15 13:46
  黒川温泉が竹灯籠でドレスアップします。幻想的な温泉街をお楽しみください。   出典:http://kumanago.jp、http://www.kurokawaonsen.or.jp  

ページ