Updated: 2019-06-24 15:52
一本松公園のシンボルである「石のかざぐるま」は、うちわの産地である鹿本地域に、新たな地域活性化の風を起こそうと、全国的に活躍する高知市在住の彫刻家・門脇おさむさんに依頼し、平成6年3月に誕生しました。 このかざぐるまは、3基で親子を表現しています。中央の親基は高さ5.5メートル、重さ16トン、羽根の直径2.2メートル。左右の子基は高さ3.3メートル、重さ6トン、羽根の直径1.8メートルで、い...
Updated: 2019-06-24 15:04
  2千年前のハスといわれる大賀蓮をはじめ、現在約20種類の品種があります。6月中旬から咲き始め8月上旬まで可憐な花が咲き乱れます。 6月22日(土)より8月4日(日)まで、鹿央物産館周辺にて『2019鹿央里やま蓮まつり』を開催いたします。
Updated: 2019-02-14 09:04
熊本県立装飾古墳館は「装飾古墳」の専門館です。 国が提唱した「風土記の丘構想」に基づき、装飾古墳の保護・活用、そして研究のための施設として設置されました。 装飾古墳とは、石棺や石室あるいは横穴墓の内・外面に、彫刻や線刻、彩色により文様や絵画などの装飾を施したものです。 装飾古墳は、全国に約700基、熊本県内では約200基があります。
Updated: 2018-12-20 16:18
生活に結びつき、古くから使用されてきた熊本県の伝統工芸品を、展示販売しています。肥後象眼(ひごぞうがん)、木工品、竹製品、陶磁器、郷土玩具、刃物など県の指定を受けた伝統的工芸品80品目を展示。
Updated: 2018-12-20 15:09
「日本で唯一味噌にご利益がある」といわれる神様をまつった神社で、約1300年前に建立されたものです。和銅6年(713年)に悪疫が流行した際、平癒を祈願して「御祖天神」を御祭神としてまつったのがはじまりとされています。 毎年10月25日には例大祭が開催され、味噌のプレゼントやみそ汁の試食などが行われます。
Updated: 2018-09-18 16:10
史跡人吉城跡を総合的に理解するためのガイダンス施設です。館内は展示棟、管理棟、地下室遺構覆屋からなり、中でも全国的に類例のない井戸を備えた特殊な石造りの地下室遺構は、建造当初の姿に石積みを復元していますので、当時の地下室が体験できます。「なごみ紀行」より
Updated: 2018-09-18 13:18
青井阿蘇神社は、806年に創建され、球磨地方の鎮守として信仰を集め、中世以降は人吉城主相良氏の氏神となり、現在の社殿は江戸時代初期に建立されました。建造物の国宝指定は九州では55年ぶり5ヶ所目で、国内で最南端の国宝建築物となります。県内に現存する文化財の国宝指定は初めてです。くまもと「なごみ紀行」より
Updated: 2018-09-05 17:00
カドリー・ドミニオンは緑豊かな阿蘇山の麓にある動物エンターテインメントパーク。約30万㎡の敷地に、100種500頭羽の世界の動物たちが暮らしています。 園内には、みやざわ劇場やカドリーホ-ルなどの動物ショ―施設や、いろんな動物とふれあえる動物施設があります。
Updated: 2018-09-05 16:28
「久木野そば研修センター・そば道場」は、阿蘇山と南外輪山に挟まれた南郷谷の、そのほぼ真ん中、南阿蘇村役場久木野庁舎隣に立地しております。  この土地で精魂込めて育まれたそばを、自社工場の石臼で丹念に挽いた「そば粉」。「そば道場」は、その「そば粉」を使った製法で、本物の「そば打ち体験」をお楽しみ頂ける観光施設です。
Non halal
Updated: 2018-08-22 16:58
九州最大級のボルダリング施設!3次元的な立体構成のクライミングウォールに多彩なルートが設定されています。アメニティスペースは快適・清潔・スマートを目指しており、男性、女性問わず快適に利用することができます。

ページ