Updated: 2018-09-27 16:59
当公園は1952年頃、個人の植物公園 「四季の丘」として開園し、市民に40数年間親しまれてきました。1993年(平成5年)北九州市が買取り、約3年の年月をかけ公園の整備並びに改修工事を行いました。1996年(平成8年4月)に「北九州市立 白野江植物公園」として 発足し、現在に至っています。
Updated: 2018-06-27 11:35
TOTOは、1917年に創立されました。日本に、まだ下水道が整備されていない時代に、国民の健康で文化的な生活の実現を願い、水洗便器をはじめとする衛生陶器の製造に着手し、現在トップ企業として運営されています。創立100周年記念事業として、当ミュージアムが開設されました。
Updated: 2018-02-23 09:28
響灘緑地(グリーンパーク)は 北九州市若松区の頓田貯水池を中心 とした市内最大の広域公園です。 この広大な敷地の中には、4haの大芝生広場、野外ステージ、冒険の森、サイクリングターミナル、バラ園、カンガルーをはじめとしたさまざまな種類の有袋類と出会えるカンガルー広場(ひびき動物ワールド)等があります。 一日中、親子で楽しめる所です。
Updated: 2017-08-07 15:39
  1. 千仏鍾乳洞
平尾台は山口県の秋吉台(あきよしだい)とならぶ日本有数のカルスト台地で、天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定 されています。 ピナクルが羊の群れのように見える羊群原(ようぐんばる)や、地下に川が流れている千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)など、独特なカルスト地形をも つ平尾台の自然があります。  
Updated: 2017-08-07 15:28
 千仏鍾乳洞は、昭和10年、国の天然記念物に指定された由緒ある鍾乳洞です。平尾台での代表的鍾乳洞。洞口の鍾乳石,石筍,石柱洞壁が美しく、全長は不明だが1,200mまで入洞可能。 この大鍾乳洞は、幾千万年の永きに渡り、カルスト台地の雨水によってつくられたもので、千仏鍾乳洞の、大小30数個の鍾乳石が垂下する「洞入口」は必見。
Updated: 2017-05-30 08:54
  1. 出典 photohito.com
海峡をはさむ福岡県北九州市の門司と山口県の下関、両岸で合同開催されます。 門司側は大玉の連発、音楽花火、下関側は尺5寸の大玉打ち上げ、水中花火などが見どころです。 海岸からでも、山の上からでも眺められるので、花火と一緒に夜景を楽しめます!
Updated: 2017-01-27 09:40
  1. 小倉城
関門海峡に面した小倉は、陸海の交通の要衝として、発展してきました。細川氏、小笠原氏の居城だった小倉城。現在、内部は小倉城下町を再現したジオラマでの歴史ゾーン、映像体験ゾーン、そして小倉の街を一望できる展望ゾーンがある。ハイテクを駆使した「城パビリオン」です。    
Updated: 2017-01-19 13:33
全体の長さ1100メートル、九州で一番長いケーブルカー。標高440メートル以上を約6分間で一気に山腹の駅まで登ります。途中ケーブルカーからスロープカーに乗り換えて、山頂まで。山頂では市街地を一望できるパノラマ展望台があり、特に夕方からは、「新日本3大夜景」に選ばれた「100億ドル」の夜景が大変美しいく見事なものである。
Updated: 2016-11-22 10:57
城彩苑は、日本3大名城の一つに称される熊本城のふもと、桜の馬場に位置します。 “熊本のシンボルである熊本城から、地域の食文化や歴史、伝統を発信しお城と城下町の魅力を高めている。 「熊本なごみ紀行」より
Updated: 2016-11-15 15:09
河内藤園は、北九州市八幡東区河内にある、日本有数の広さを誇る,私営の藤園です。 絶景の藤トンネル、圧巻の大藤棚、全てに圧倒されます。 藤の花のトンネルは、80mと220mの2か所あり、その中を進むと、もう別世界です。「藤ドーム」と呼ばれる中にもはいれます。天空いっぱいに咲いた花、また、しっかりと大地に根を生やした大藤棚の大木を見ると、藤の生命力を感じます。 白藤、ブドウのような八...

ページ