Updated: 2018-10-25 17:30
No Image
南さつま市と枕崎市を結ぶ、国道270号線沿いにある物産館。 ミカン・キンカンなどの柑橘類を中心に、地元で採れた新鮮な野菜や果物、魚介類の他、地元の高校生が育てた黒豚の肉・加工品を豊富に取り揃えてあります。      キンカンの特産品やグルメが豊富に揃う物産館。                               ...
Updated: 2018-10-15 13:47
3Dシアターでの映像や展示資料を通して南薩の農業について学んだり、お茶づくりの体験学習ができる情報発信スポット。 オリジナルのお茶を作ることができる、手もみ体験(1人500円、所要時間約30分)のほか、頴娃茶とお菓子の煎茶セット300円が味わえるカフェもある。
Updated: 2018-10-15 11:58
枇榔島付近と北緯31度線以南の海岸は、「佐多岬海中公園」として日本で最初に海中公園に指定されたところです。色鮮やかなサンゴが密生し、海藻類の群落、その間を縫って遊泳する色とりどりの熱帯魚など、豊かな海の自然の宝庫です。 「さたでい号」に乗って、このすばらしいエメラルドブルーの別世界を水中散策することができます。
Updated: 2018-10-09 15:49
本坊酒造発祥の地。薩摩を代表する特産物「さつま芋」を使って焼酎造りを始めてから百有余年、 高さ26メートルのシンボルタワーとなる旧蒸留塔内では、蒸留酒とともに歩んできた本坊酒造の歴史をパネル展示、また、スーパーアロスパス式精製酒精蒸留装置がそびえ立ち、堂々たる威容を誇る姿を見ることができます。
Updated: 2018-10-09 13:13
薩摩酒造文化資料館明治蔵は,明治の頃より続く焼酎蔵です。代々受け継がれた伝統の手造りやカメ壺造りを得意とし,江戸中期や明治時代の焼酎をはじめ,奥深い「さつま芋焼酎」の復元に成功しています。
Updated: 2018-08-16 15:57
国家の威信をかけて建設された肥薩線の経緯を知ることのできる資料館。SLの写真、信号機、駅員の制服などを紹介している。広場には近代化産業遺産に認定されたC55型蒸気機関車や石倉を展示しています。「かごしまの旅」より
Updated: 2018-08-16 10:45
鹿児島市の中心部より北西に約12km、標高180mの、東に鹿児島のシンボル桜島を眺望できる恵まれた自然環境の中にある都市農業センター。 面積が約8,000平方メートルある大花壇「四季の花園」では 主に、年に3回、季節の花を植裁しています。春は「菜の花」、夏は「ジニア(百日草)」、秋は「コスモス」などが咲きます。 [かごしまの旅」より  
Updated: 2018-06-06 16:59
  霧島連山の北、栗野岳の標高約700メートルの高原にオープンした、優れた芸術作品や自然に触れ親しむことのできる本格的な野外美術館です。広大な園内には、国内外の著名な作家たちによる大小さまざまのユニークな作品20点が展示されています。「旅のかごしまより」
Updated: 2018-05-09 13:50
         桷志田、その名の由来        当醸造所壷畑から望む桜島 “桷志田(かくいだ)”とは、清冽な水が湧き出る福山の土地に、江戸時代の上級武士が開いたとされる「隠し田んぼ」から転じた「角志田」と呼ばれる地名が残っており、それが「桷志田(かくいだ)」の名前の由来となりました。 お酢の発祥は約7000年前、黒酢が誕生したのは江戸時...
Updated: 2018-02-07 16:14
現在テレビ放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」のドラマ館です。西郷家・大久保家をイメージした撮影セットの一部再現や、鹿児島ロケのメイキング映像の上映、プロジェクションマッピングを活用したクイズコーナー、ドラマで実際に使用された小道具や衣装の展示など、大河ドラマの世界観を体験できます。

ページ