Updated: 2018-07-31 14:13
えびす様をお祀りする「十日恵比須神社」が、一年で一番にぎわう正月十日前後の「十日恵比須大祭」。約100万人もの参拝者が訪れ、1年の開運、商売繁昌の祈願をし、露店も約300店が軒を並べる 「十日恵比須大祭」は1月8日の初えびすから始まり、宵えびす、正大祭、残りえびすと4日間続く。中でも華やかなのが9日の宵えびすの午後に行われる博多券番のきれいどころの芸妓たちによる「徒歩詣り(かちまいり)」。島田まげ...
Updated: 2018-07-31 14:13
江戸前期より茶陶(ちゃとう)として発展した上野焼は、ほかの陶器類(とうきるい)と比較して極めて軽く、薄づくり。多彩な釉薬(ゆうやく)が織り成す色彩美が特徴で、陶芸(とうげい)ファンから親しまれている。現在23の窯元(かまもと)があり、販売だけでなく陶芸体験が可能な窯元もある。春の「陶器まつり」では陶芸館や各窯元では格安な商品が並び、秋の「窯開き」では新作や創作品が登場する。イベント時は陶芸館に併設...
Updated: 2018-07-31 14:13
日本三大火祭りの一つに数えられる。1600年余りの伝統があり、国の重要無形民俗文化財に指定。 「鬼夜(おによ)」は大晦日の夜から正月7日まで行われる「鬼会(おにえ)」の最終日に行われる行事。必見は「大松明(たいまつ)廻し」。長さ約13m、重さ約1.2tの「日本一」といわれる大松明6本が、紅蓮の炎を上げて燃え上がり、それを数百人の締め込み姿の氏子若衆が、「カリマタ(先が二又になった樫の棒)」で支え...
Updated: 2018-07-31 14:13
博多で生まれ、博多で育まれた味、水たき。当店は北部九州で自ら育てた銘柄鶏「華味鳥」を使用した、こだわりの水たきをご提供しております。濃厚な鶏ガラスープは具材を煮込むほどに旨味が溶け出し、より滋味深い味わいへと変化してまいります。また、水たきに欠かせないポン酢も、華味鳥の水たきに合うように作られたものです。
Non halal
Updated: 2018-07-31 14:09
  日韓國交正常化50周年     今年は日韓国交正常化50周年という節目の年です。それを記念し、アジアでも早くから現代的な表現が展開した韓国の作品から選りすぐりの作品を紹介します。韓国抽象絵画を牽引したキム・ファンギ、韓国初の実験映画を制作したキム・グリム、重層的な歴史の記憶へといざなうチョー・ドキョンらの作品約20点を展示します。...
Updated: 2018-07-31 14:08
  1. お店の入口
福岡県のみやこ町勝山が本店だといわれてます「丸亀うどん」 全国展開しているチェーン店、丸亀製麺とは別のお店。 ​ 注文した“うどん定食”には、うどんの他、てんぷらの盛り合わせ(キス・エビ・ピーマン・ナス・オクラ)・味ごはん(白ごはん可) 漬物が付いていました。“ミニうどん定食”はうどんの量が少ないだけで、他は“うどん定食”と同じでした。うどん...
Non halal
Updated: 2018-07-31 14:08
  1. ネモフィラ
  福岡市から近く、志賀島に続く細長く伸びた砂州をすぎると、海の中道海浜公園です。 私、写真を撮るのが趣味なので、よく行って様々の花を撮ってます。花の名前はわかりませんけど! もし花を好きな方、ぜひ行ってみてください。   アクセス方法。天神駅(福岡市営地下鉄約12分)→貝塚駅乗り換え(西鉄貝塚線約16分)→ 和白駅乗り換え(JR香椎線約14分)...
5
Average: 4.8 (4 votes)
Updated: 2018-07-31 14:08
  1. 帆柱ケーブル山麓駅
今回、新日本三大夜景の1つと言われる皿倉山に行ってきました。 今まで夜景に全く興味がない私でしたが、その美しさに吸い込まれてしまいましたので、みなさんにも是非紹介したいと思います。 JR八幡駅から徒歩25分、タクシーで5分で帆柱ケーブル山麓駅につきます。 ケーブルカーの山上駅から山頂まで10分程度で山頂に着きます。もちろん、移動中に市街地の眺望が満喫出来ます。豊かな自然と...
5
Average: 5 (4 votes)
Updated: 2018-07-30 16:44
明治、大正、昭和にかけて福岡県の筑豊地域は当時石炭エネルギー供給地日本一の場所でした。 当時「筑豊御三家」と呼ばれた麻生、貝島、安川に続いたのが炭鉱王、伊藤伝右衛門です。 彼が建てたこの大邸宅は、日本庭園に面して4つの棟と3つの土蔵からなる、まるで御殿のような豪華さを放っています。
Updated: 2018-07-30 16:20
旧藏内邸は明治時代から昭和前期まで福岡県筑豊地方を中心に炭鉱を経営し、また大分県などで錫や金の鉱山も経営した藏内次郎作、保房、次郎兵衛の藏内家三代の本家住宅です。 また隣接する貴船神社と鳥居、参道、石橋なども一体として建設され、田園風景の中に堂々と佇む邸宅は建物、庭園とも現在も建築当時の状態をよく残しています。「築上町」より

ページ