Updated: 2018-09-03 11:53
江戸時代、寛文3年(1663年)の大干ばつを機に、山下助左衛門をはじめ、五人の庄屋が筑後川が流れる大石地区に堰を造り、掘割を掘って水を引く開削工事を久留米藩に申し出ましたが、筑後川を利用した用水路開削工事は難事業であるため、藩からの許可はなかなか下りませんでした。五人の庄屋は失敗したら処刑になる覚悟で請願書を提出し、この難工事に着手して寛文4年(1664年)3月完成に至りました。この偉業をたたえて...
Updated: 2018-07-31 14:14
江戸時代から現代までの雛飾りを展示しています。 期間中は旧伊藤伝右衛門邸をはじめ、嘉穂劇場、飯塚歴史資料館、商店街など、街中で様々な展示や催しが行われています。各会場により開催期間が異なります。   出典:www.crossroadfukuoka.jp
Updated: 2018-07-31 14:14
白壁の町並みを中心とした福島地区の約100軒の民家や商店が江戸や明治時代の「箱びな」や現代のおひなさまを飾り、お客様を迎える。期間中にはさまざまなイベントも開催され、町中がおひなさま一色で華やいだ雰囲気になる。オープニングセレモニーでは白壁の街並みをパレードする。他イベント多数有。おひなさま製作実演(八女人形会館)、人力車での観光案内、おひな様供養祭など、民家、商店街でピンクのぼんぼりをつけている...
Updated: 2018-07-31 14:14
江戸時代から現代までの豪華なものや珍しいもの等、数多くのおひなさまを各家々や商店街等に展示しています。   出典:www.crossroadfukuoka.jp
Updated: 2018-07-31 14:13
九州一の修業道場として知られる臨済宗の寺で、久留米藩主有馬氏の菩提寺でもある。その藩主廟や藩主一族の墓もあり、方丈前には見事な石庭もあり、広大な境内は整然とした雰囲気が漂う。隣接する外苑は梅林になっている。   出典:www.crossroadfukuoka.jp
Updated: 2018-07-31 14:13
筑前52万石の領主・黒田長政が築いた福岡城跡で、総合グラウンドや各種スポーツ施設が併設されている公園。2月の梅の開花に始まり、6月のアジサイの期間まで、それぞれに桜、牡丹、藤、つつじ、芍薬、蓮、山茶花、花菖蒲など、四季折々、様々な花が咲きそろい、訪れる人の心を和ませている。開花情報は園内の掲示板に書いてあり、憩いの公園として多くの人々に利用されている。   出典:www.cr...
Updated: 2018-07-31 14:13
平安装束に身をつつんだ参宴者が、流れてくる酒杯が自分の前を通り過ぎる前に和歌を作り酒杯をいただくという雅な神事です。   出典:www.crossroadfukuoka.jp
Updated: 2018-07-31 14:13
毎年2月に行われる、約3万本の白梅を観賞するイベント。谷川梅林一帯は九州の梅の三名園と呼ばれ、シーズンには多くの観光客が訪れる。梅林散策をはじめ、会場内にはワインの試飲や地元の特産品の販売、だご汁など様々な食事を楽しめる露店が並ぶ。また谷川梅林ワインセラー内で行われる「竹あかり幻想の世界」は、竹を使った光のアートが圧巻。立花町消防団の人や地元の小学生、ボランティアが約二ヶ月間かけて作るという。...
Updated: 2018-07-31 14:13
今年19回目を迎え、昨年の13万本から18万本へスケールアップ。景観賞も受賞した遠賀川河川敷でチューリップや菜の花を見て春を感じてみよう。   出典:www.crossroadfukuoka.jp
Updated: 2018-07-31 14:13
相島は新宮漁港から町営渡船でわずか17分。万葉集や続古今集にも歌われた歴史ある島。島内には国指定史跡の「相島積石塚群」など貴重な遺跡や神社をはじめ、珍しい鼻栗瀬(通称めがね岩)や柱状節理の絶壁など見どころが多い。 島を一周することができる全長5.4kmの周回道路沿いに島の見どころがあり、ハイキングコースとして親しまれ、渡り鳥の中継地としてバードウォッチィングにもおすすめ。 また、島内にはたくさ...

ページ