Updated: 2016-11-02 14:07
博多港に寄港するクルーズ客船の増加に伴い、福岡市が整備した客船専用ターミナルです。 税関・出入国管理・検疫棟と待合棟からなっています。
Updated: 2016-11-01 17:45
ハイキング、四季の自然を楽しむレクリエーションの場として油山登山の起点です。 キャンプ場、アスレチック施設や展望台など自然観察の森での生きものや植物などの自然観察も人気があります。
Updated: 2016-11-01 15:25
  1. 福岡空港国際線ターミナル
福岡市街地の近くにあるため、交通の便も良く、利便性が高い空港として知られている。 博多駅から地下鉄でおよそ10分程で着く。年間発着回数は羽田、成田空港についで国内3番目に多い。 特に国際線は、東アジアの玄関口として多くの外国の方々に利用されている。 国内線、国際線それぞれのターミナルはシャトルバスで結ばれている。 利便性の面でも地下鉄、路線バスの利用がすぐに出来る。
Updated: 2016-10-31 16:31
DIY用品、家庭用品、カー&レジャーなど「住まいと暮らし」に関わる商品エリアを幅広くカバーするとともに、各店にDIY専門スタッフを配置し、「モノ+情報」の提供を目指す地域密着型のホームセンターを近畿地方を中心に営業しているチェーンである。
Updated: 2016-10-31 16:00
  深いコクと旨みが凝縮された“呼び戻しスープ”は昭和28年創業以来、スープの釜を決して空にせず新しいスープを継ぎ足しながら煮込み熟成させたものです。
Non halal
Updated: 2016-10-27 09:56
  1. 福岡タワーのイルミネーション
福岡市百道(ももち)浜にある234mのランドマーク(電波塔)、日本一高い海浜タワーです。一気に123mの展望台までエレベーターで登ると、福岡の市街地や遠くの山々や博多湾を一望できます。福岡ドームもすぐ下に見えます。360度の大パノラマには感動です。クリスマスや七夕四季に合わせて様々なイルミネーシヨンが点灯され、一大風物詩になっています。また、タワーの上層部には恋人たちが南京錠を掛けられるスペースも...
Updated: 2016-10-25 10:24
鉄牛円心和尚が鎌倉時代に建立した臨済宗の寺。太宰府天満宮の参道を真っ直ぐ進み、鳥居の横から右に曲がると突き当たりにある。一般 には苔寺として親しまれています。紅葉やシャクナゲなどが四季に彩 りをそえています。、2つの庭は名園としても知られている。前庭は九州唯一の石庭で、15個の石を光の字に配した石庭、裏庭はコケ庭で、枯山水の庭園。秋には特に紅葉が見事で、庭を眺めたり、目を閉じて瞑想したりする人も多...
Updated: 2016-10-21 11:41
福岡市南区にある「もーもーらんど」は福岡市営牧場のため、無料で入場することが出来ます。 牧場の面積は47万5千平方メートルで、周辺の森の総面積は2千万平方メートルです。 おいしい空気と広大な緑の中で動物たちにふれあったり、ローラースライダー等で親子で遊ぶことも出来ます。 若者たちは自然に戻っていろいろな体験を行うことも出来ます。 本当に珍しく都市に近い観光名所です。
Updated: 2016-10-20 11:09
りんご、巨峰ぶどう、柿、桃と色々な季節ごとの果物を収穫出来るフルーツ農園である。 リンゴについても、つがる、秋映,陽光、ふじ、といった品種ごとに8月から11月まで形や、色付き,食感等違いを楽しむことが出来る。 また、アップランド果樹園では地元の蜂蜜を使って、りんごパイの製造、販売している。  
Updated: 2016-10-07 16:18
  1. 柿
  JR久大線が近くに走る、田園地帯にある柿農園。 親子連れでのんびりと柿狩りの体験を楽しむができる。  

ページ