天授庵
  • 天授庵
  • 天授庵の石庭
  • 天授庵の飛石

天授庵は1339年光厳天皇の勅許で、南禅寺開山無関普門の塔所として建立されました。以降細川家の菩提寺として1602年に再建。

本堂は柿皮茸屋根の建物で、内部には長谷川等伯筆の重要文化財の襖絵が飾られています。

中には前庭の枯山水庭園で、白砂の庭を苔で縁取られ、ひし形の畳石が並び、書院の南庭の池泉回遊式庭園で、池のまわりに杉や紅葉が多く茂っています。

606-8435
Phone075-771-0744

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人


コメント

地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩10分、市バス「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩15分

Updated: 2016-05-24 13:38

地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩10分、市バス「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩15分

Updated: 2016-05-24 13:38