Updated: 2015-05-26 14:06
玉名温泉は疋野神社近くにその町並みを有し、リューマチ、神経痛に効くといわれる弱アルカリ性のラジウム単純温泉で無色透明の泉質をしています。傷ついた白鷺がその傷を癒すのを見て疋野長者が発見したという伝説があり、1300年間湧き続けています。 「熊本県観光サイト なごみ紀行」より 所在地:〒865-0061 玉名市立願寺 お問い合わせ先:玉名温泉旅館組合 Tel:0968-74-2961 ...
Updated: 2015-05-26 14:06
わらぶきの「湯の花小屋」からは白い噴煙が立ちのぼり訪れる人を楽しませてくれる。江戸時代は「明ばん」の採取地で質量とも全国一になり、採取事業の隆盛とともに湯治場として発展した。 今は名産の「湯の花」とともにザボン湯も有名で湯の香りと甘酸っぱい香りが鼻孔をくすぐり、肌もつるつるになると大好評。
Updated: 2015-05-26 14:06
別府八湯とは市内8つの代表的温泉地の総称です。 これらはもともと独立した温泉場として栄え、古いものは8世紀初めに遡る歴史を持つ温泉もあります。 明治時代以降、交通の便が確保され温泉場の開発も進み、大正時代には現在の8つの温泉地に「由布院」、「塚原」を加えた「別府十湯」と呼ばれていました。 その後の町村合併等で大正13年に市制施行されるまでに現在の「別府八湯」の名称が定着したようです。...
Updated: 2015-05-26 14:06
栃木、垂玉、地獄、大阿蘇火の山、白水の5つの温泉からなる温泉郷。栃木温泉では南外輪山が一望でき、北向山の原生林の静かな癒しを満喫できる。垂玉温泉には北原白秋や与謝野鉄幹ら「五足の靴」一行が訪れ、その風情を称えた。また湯治場として親しまれ、泥湯が人気の地獄温泉。大規模温泉施設「どんどこ湯」がある大阿蘇火の山温泉。白川温泉は客室付の露天風呂が好評である。ひとつひとつが個性豊かな南阿蘇温泉郷で、湯めぐり...

ページ

九州といえば、いくつもの火山が活動し良質な温泉が数多く存在する温泉大国です。身近な所に特色ある人気の温泉地がたくさんあります。『日本の温泉100選』ランキングの中にも、湯布院、黒川、別府、指宿温泉等上位を占めています。