Updated: 2015-05-26 14:06
伊予国風土記に「速見の湯」として記されているが本格的脚光は江戸時代である。明治に入ると別府湾の築港、日豊本線や別大電車の開通、又、掘削技術の導入等で泉源数、温泉施設・温泉宿とも増加した。さらに大正・昭和と温泉施設も充実、次第に市街地が拡大されて別府八湯の中心となる。 又、別府温泉のシンボル竹瓦温泉を有し、毎年4月に行われる温泉まつりは別府市民の総参加の祭りで、この界隈を中心に行われる。
Updated: 2015-05-26 14:06
895年に醍醐天皇が、1044年には後冷泉天皇が病気治療のためご湯治されたと伝えられている。江戸時代に柴の化石が見つかり、「柴石」と呼ばれるようになった。  市営柴石温泉は平成9年4月ふれあい・やすらぎ温泉地として装いも新たにオープンした。温度の違う2つの温泉や露天風呂、蒸し湯が楽しめ、家族湯も新設された。優れた自然景観は近くに森林遊歩道を有し、鉄輪・明礬と共に国民温泉保養地に指定されている。
Updated: 2015-05-26 14:06
  1.  菊池温泉
今から60年ほど前、もうもうと立ち込める湯煙のなか現れた白龍のお告げから、菊池温泉は掘り当てられたと伝えられています。 別名「美肌の湯」「化粧の湯」といわれるほど肌さわりがよく、アルカリ性の泉質で、湯量も豊富です。 平成23年10月に、療養・保養に優れた温泉地として「日本の名湯百選」に認定されました。 また、近くには、菊池渓谷や菊池氏ゆかりの史跡などがあります。 「熊本県観光サイト なごみ紀行」よ...
Updated: 2015-05-26 14:06
小さな村落に位置する素朴な温泉です。湯の花が浮いており、つるつるとした肌触りです。 四季折々の山の材料をふんだんに使い、工夫をこらした京風の会席料理も楽しめます。 「熊本県観光サイト なごみ紀行」より 所在地:阿蘇郡小国町北里山川 お問い合わせ先:わいた温泉組合 Tel:0967-48-5277 URL:http://www.waita.info/

ページ

九州といえば、いくつもの火山が活動し良質な温泉が数多く存在する温泉大国です。身近な所に特色ある人気の温泉地がたくさんあります。『日本の温泉100選』ランキングの中にも、湯布院、黒川、別府、指宿温泉等上位を占めています。