絞り込み条件

Updated: 2016-12-06 16:14
 江戸初期の寛永9年(1632)、肥後細川家初代忠利が、この地に水前寺を創建しました。 のち寺が他所へ移されてその跡に御茶屋が建てられ、細川家代々の別邸、庭園とされたところです。 明治時代以後、一般に開放されました。三代綱利のときに桃山式庭園が完成しました。 また、桜が散策路に沿って約150本ほどあり、開花時の3月下旬から4月上旬頃にかけて、花見客で賑わいます。 水前寺江津...
Updated: 2016-12-06 16:12
桜島港から西へ広がる大正溶岩地帯、その海岸の一角から烏島展望所までの約3キロが遊歩道になっています。ここではのりやわかめ、貝とりなども楽しめ、また最高の釣り場でもあります。 国民宿舎レインボー桜島の近くには全長100mの長い足湯もあり、ゆっくりと錦江湾や鹿児島市街地の風景を楽しめます。       出典:www.kagoshima...
Updated: 2016-11-29 14:34
鶴嶺神社(つるがねじんじゃ)は鹿児島市吉野町の神社。 鎮座地は仙巌園の中。島津氏の先祖を祀る為に明治2年(1869年)に創祀された神社である。 江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。   出典元:wikipedia
Updated: 2016-11-22 11:35
武雄市にある標高210mの御船山、その西麓に広がる御船山楽園は15万坪の敷地に春は5千本の桜、5万本のツツジ、秋はモミジとそれぞれに見事な景観を見せてくれます。秋の紅葉祭りのように季節ごとにライトアップもされます。 春     夏        秋  ...
Updated: 2016-11-22 10:20
熊本名物の「辛子蓮根」ルーツがある寺院であり、毎年、7月16日の一日だけ「地獄絵図」が御開帳されることで有名です。 玄宅寺に代々受け継がれる閻魔大王の御本尊であり、10本の掛け軸に描かれた地獄絵図は大人でもゾッとする迫力です。
Updated: 2016-11-22 10:08
熊本県熊本市中央区の水前寺成趣園内にある神社である。 熊本藩歴代藩主を祀る神社として、明治時代にかつての家臣らによって創建された   出典元:wikipedia
Updated: 2016-11-17 10:55
新船小屋温泉の飲泉場。120年余りの歴史を持ち、炭酸含有量日本一といわれる。8リットル10円。   出典:www.crossroadfukuoka.jp
Updated: 2016-11-15 15:09
河内藤園は、北九州市八幡東区河内にある、日本有数の広さを誇る,私営の藤園です。 絶景の藤トンネル、圧巻の大藤棚、全てに圧倒されます。 藤の花のトンネルは、80mと220mの2か所あり、その中を進むと、もう別世界です。「藤ドーム」と呼ばれる中にもはいれます。天空いっぱいに咲いた花、また、しっかりと大地に根を生やした大藤棚の大木を見ると、藤の生命力を感じます。 白藤、ブドウのような八...
Updated: 2016-11-15 15:05
  1. 稲佐山山頂展望台と夜景
長崎市のランドマーク的存在で、夜景鑑賞に大変人気のスポットです。 長崎の夜景は2012年10月5日に開催された「夜景サミット2012 in 長崎」において、香港、モナコと共に「世界新三大夜景」に選ばれました。 稲佐山から眺める夜景は、「1,000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、一見の価値あり!です。 平成23年4月には展望台がリニューアルオープンし、床に散りばめられた照明によ...
Updated: 2016-11-15 14:52
  1. 熊本城と桜
日本三名城の一つ熊本城は、加藤清正によって7年の歳月をかけ築城されました。城郭の広さは約98万平方メートル、周囲約9キロメートル(築城当時)、豪壮雄大な構えで、美しい曲線で築かれた石垣や自然の地形を利用した独特の築城技術が生かされています。特に「武者返し」と言って、石垣の反りに、敵が昇りづらく工夫されている。春は約800本の桜、秋は銀杏(イチョウの木)の黄色に色づき、別名「銀杏城」とも呼ばれる所以...

ページ