絞り込み条件

Updated: 2016-12-22 13:43
相島は新宮漁港から町営渡船でわずか17分。万葉集や続古今集にも歌われた歴史ある島。島内には国指定史跡の「相島積石塚群」など貴重な遺跡や神社をはじめ、珍しい鼻栗瀬(通称めがね岩)や柱状節理の絶壁など見どころが多い。 島を一周することができる全長5.4kmの周回道路沿いに島の見どころがあり、ハイキングコースとして親しまれ、渡り鳥の中継地としてバードウォッチィングにもおすすめ。 また、島内にはたくさ...
Updated: 2016-12-12 10:07
小蔵寺は、少なくとも『筑前国続風土記』の書かれた元禄期までは、現在の白糸の滝より2kmほど降った 熊野神社付近にあったようである。 熊野神社の本堂右手には観音堂(建物は近年建築されたもの)が今でもある。 『背振山系の山岳霊場遺跡』資料集によれば、 その観音堂には室町時代の制作と思われる一対一具の木造観世音菩薩立像と 木造勢至菩薩、木造如来形立像、江戸時代の阿弥陀如来坐像などが安置されて...
Updated: 2016-12-12 10:00
成務天皇48年(西暦178年)にインドから渡来した僧:清賀上人が開創したと言われる雷山。 雷山(らいざん)観音ともいう。国指定重要文化財千手観音立像、同清賀上人坐像、県指定二天像等多数の仏像や心字庭園等が常時拝観できる。 千手観音は実際千本の手があり、手のひらには眼が書かれている。回廊脇にある「五百羅漢」は全て表情の違う石像が佇んでいます。 また、11月中旬の樹齢400年の大カエ...
Updated: 2016-12-12 09:58
古来、女人の参拝を許さなかった。旱(日照り)の年には古くから神面祈祷が行われたという。 暦応5年(1342年)5月、九州探題一色範氏からの雨乞い祈祷の催促文や、足利尊氏の庶子、足利直冬が参詣し、雨乞い祈願したのち、降雨があったので歌に斜文を添えて奉納したものが残っている。 「世の末といかで思はん雷のまたあらたなる天が下哉」 佐兵衛佐源朝臣直冬 幕府の祈願所として神領も広かった。領...
Updated: 2016-12-12 09:27
福岡県指定の名勝「白糸の滝」。高さ約30mから、真っ白なしぶきをあげて落ちる水流は圧巻である。 夏には、多くの子供から大人まで賑わっている。清流にはサンショウウオも棲息すると言われている有名な滝である。 秋には、遊歩道の紅葉を楽しみに訪れる客も多く、周辺の「ふれあいの里」で食事処や土産品も販売されている。 特に夏場には家族ずれも多く、自然あふれる憩いの場として親しまれており、「そ...
Updated: 2016-12-08 16:45
観光島原のシンボルである島原城は、キリシタン資料を中心とした総合的な郷土史料博物館です。島原城は、1964年に復興された五層の天守閣をはじめ、3か所に三層櫓を配し、安土桃山様式の壮麗な面影を残しています。 天守閣はキリシタン史料館として島原の乱にまつわる数多くの史料を展示しており、西望記念館は日本彫塑界の巨匠で文化勲章を受賞した郷土出身の芸術家北村西望氏の代表作を展示している施設です。...
Updated: 2016-12-06 16:14
 江戸初期の寛永9年(1632)、肥後細川家初代忠利が、この地に水前寺を創建しました。 のち寺が他所へ移されてその跡に御茶屋が建てられ、細川家代々の別邸、庭園とされたところです。 明治時代以後、一般に開放されました。三代綱利のときに桃山式庭園が完成しました。 また、桜が散策路に沿って約150本ほどあり、開花時の3月下旬から4月上旬頃にかけて、花見客で賑わいます。 水前寺江津...
Updated: 2016-12-06 16:12
桜島港から西へ広がる大正溶岩地帯、その海岸の一角から烏島展望所までの約3キロが遊歩道になっています。ここではのりやわかめ、貝とりなども楽しめ、また最高の釣り場でもあります。 国民宿舎レインボー桜島の近くには全長100mの長い足湯もあり、ゆっくりと錦江湾や鹿児島市街地の風景を楽しめます。       出典:www.kagoshima...
Updated: 2016-11-29 14:34
鶴嶺神社(つるがねじんじゃ)は鹿児島市吉野町の神社。 鎮座地は仙巌園の中。島津氏の先祖を祀る為に明治2年(1869年)に創祀された神社である。 江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。   出典元:wikipedia
Updated: 2016-11-22 11:35
武雄市にある標高210mの御船山、その西麓に広がる御船山楽園は15万坪の敷地に春は5千本の桜、5万本のツツジ、秋はモミジとそれぞれに見事な景観を見せてくれます。秋の紅葉祭りのように季節ごとにライトアップもされます。 春     夏        秋  ...

ページ