絞り込み条件

Updated: 2017-08-16 17:33
九十九島八景の1つである「石岳展望台」は、西海国立公園の特徴である多くの島々の景観と、市街地、造船、軍艦等の街並みが融合した佐世保独自の景観を楽しむことができる絶好のスポットです。 また、映画「ラストサムライ」のロケ地にもなり映画の冒頭シーンに出てくる雄大で美しい景色を見ることができます。
Updated: 2017-08-10 13:10
島原市の中心街(鯉の泳ぐまち)にありながら静寂な佇まいを醸(かも)し出しており、庭内にある池からは、沸々と湧き出る大小の池が3つあります。 庭内には赤松や楓など色々な植栽が施されており、見るものすべてを魅了します。 平成20年7月28日に国の登録記念物、平成26年4月25日に国の登録有形文化財となり、「鯉の泳ぐまち」の一角にある人気の観光スポットとなっています。 「ながさき旅ネッ...
Updated: 2017-08-10 13:09
島原城の西に接した上新丁、下新丁、古丁、中ノ丁、下ノ丁、江戸丁、新建に扶持取り70石以下の徒士屋敷約700戸が軒を連ねていました。 鉄砲隊の居住地であったことから、一帯は鉄砲町とも呼ばれていました。 現在、保存されている下の丁の武家屋敷は、延長406.8メートル、幅長5.6メートルの町並みで当時の武家生活の様子が偲ばれます。 また、武家屋敷休憩所では白玉に独特の蜜をかけた郷土の味...
Updated: 2017-08-07 15:39
  1. 千仏鍾乳洞
平尾台は山口県の秋吉台(あきよしだい)とならぶ日本有数のカルスト台地で、天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定 されています。 ピナクルが羊の群れのように見える羊群原(ようぐんばる)や、地下に川が流れている千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)など、独特なカルスト地形をも つ平尾台の自然があります。  
Updated: 2017-08-07 15:28
 千仏鍾乳洞は、昭和10年、国の天然記念物に指定された由緒ある鍾乳洞です。平尾台での代表的鍾乳洞。洞口の鍾乳石,石筍,石柱洞壁が美しく、全長は不明だが1,200mまで入洞可能。 この大鍾乳洞は、幾千万年の永きに渡り、カルスト台地の雨水によってつくられたもので、千仏鍾乳洞の、大小30数個の鍾乳石が垂下する「洞入口」は必見。
Updated: 2017-08-07 15:21
熊本県南の八代市から人吉市に通ずる国道沿い、日本三大急流の一つである球磨川沿いに球泉洞があります。昭和48年に発見された延長4.8㎞の鍾乳洞で、日本で3番目に長い鍾乳洞です。 およそ3億年前海底にあつた石灰岩層が隆起して出来たものと推測されます。気の遠くなるような年月をかけて作り出された自然の芸術作品です。洞内に入り地下に降りていくとそこは驚くほどの光景です。「石灰岩の石柱」,「石筍」、「リ...
Updated: 2017-08-02 17:36
朝倉市秋月の国道322号線そばにある「目鏡橋」は、日本でただひとつ、御影石でできた石橋として知られています。 秋月城下野鳥川に掛かる木橋が、流されたり、腐ったりしてその維持費に頭をいためていたことから、いち早く目をつけていたが、その建設には莫大な資産がいることから見合わせていました。 一度、完成間近かで橋は流されたが、文化7年(1810)年ようやく完成したこの「目鏡橋」は、御影石のオラ...
Updated: 2017-08-02 16:18
朝倉市の北部に位置する「筑前の小京都」といわれて城下町・秋月。以前杉の大樹があったことからこの名がついたそうです。 日露戦争の戦勝祝賀記念として植樹された桜がそれは見事に咲き誇り、「桜の馬場」とも呼ばれるほど。 約500mの桜並木は、春は桜の名所、秋には紅葉の名所に変わります。 杉の馬場通りに並ぶ茶店から見事な紅葉をゆっくりと味わうことができます。 また杉の馬場通りを進んで...
Updated: 2017-07-31 13:13
佐々木小次郎との「巌流島の決闘」で有名な宮本武蔵が、晩年熊本市近郊の金峰山の麓にあるこの洞(ほこら)で、兵法の書「五輪の書」を記したと言われる。宮本武蔵は、後世、様々な小説、映画作品の題材にもなつている。 近くには、フルーツの里「優峰園フルーツランド」があります。
Updated: 2017-07-26 14:07
日本最古の神社の一つである宗像大社は古代より道の神様として信仰が篤く、航海安全、交通安全を祈願する参拝者が多い。 10月1日~3日(秋まつり)の中で行われる「みあれ祭り」約四百隻の漁船が色とりどりの旗や織を飾り、大島から神湊まで約1時間かけて海上神幸を行う全国的にも有名な神事の一つとなっている。 「クロスロードふくおか」より 『神宿る島・宗像・沖ノ島と関連遺産群』の構成遺産として...

ページ