絞り込み条件

Updated: 2018-06-20 16:57
「亀山社中」は、慶応元年(1865年)薩摩藩や長崎の豪商小曽根家の援助を受けて、坂本龍馬とその同志により設立された結社です。徳川幕府の倒幕を目的とした活動を行うとともに、船の回送や運輸業、銃器のあっせんなどの商号活動も行い、「日本初の商社」といわれています。 名誉館長は、坂本龍馬に造詣が深い武田鉄矢氏が務めています。「ながさき旅ネット]より
Updated: 2018-06-13 17:02
葉祥明の絵の故郷である、阿蘇長陽村の美しい丘の上にたたずむ葉祥明阿蘇高原絵本美術館。 葉祥明の絵の風景を思わせるこの美術館では、絵を楽しんでいただくだけでなく、広々とした草原の散歩コースをゆっくりと、心ゆくまで楽しむことが出来る。
Updated: 2018-06-11 16:43
捕鯨、かくれキリシタン、民俗、魚の剥製の4つの常設展示室と、企画展示室からなり(展示総面積1,322平方メートル)、日本捕鯨の歴史やかくれキリシタン信仰の様相についてジオラマ(模型)や映像を駆使し、分かりやすく紹介しています。 また日本最古の捕鯨業関係史料やかくれキリシタンの聖画など他で見る事ができない貴重な資料も数多く展示されています。「ながさき旅ネット」より
Updated: 2018-06-11 16:42
大規模な天主堂で、旧浦上天主堂が原爆によって倒壊した後は、日本最大の天主堂といわれた。 外部はロマネスク様式で、内部にはアーチと美しいステンドグラスがはめ込まれ、鉄川与助(設計者)の特徴である花柄の模様が豊かに飾られている。 キリスト教の空間に日本の仏教的な空間が入り混じり、変化のある雰囲気を見せている。
Updated: 2018-06-11 16:39
黒島で洗礼を受けた宇久島の宮大工が1898年に建てたレンガ造教会。 正面は一時白かったが、今は印象的な赤い色。 側面のベランダも特徴的。(建物 木造、一部レンガ造平屋245㎡建物 竣工 1898年)―「ながさき旅ネット」より
Updated: 2018-06-06 17:25
博多の総鎮守 櫛田神社前に博多の伝統文化に触れる、体験できる新たな観光スポットとなる体験型文化施設です。日本舞踊や民踊、独楽、博多仁和加など博多に伝わる伝統芸能の魅力を発信することを目的としています。また、博多券番の芸妓の稽古場としても利用されています。   画像提供 博多伝統芸能館
Updated: 2018-05-30 16:54
天草に残るキリシタンの遺物、考古資料、古陶磁器など、天草・島原の乱を中心とした天草キリシタン史を4つのゾーンに分けてわかりやすく展示しています。   出典:kumanago.jp
Updated: 2018-02-23 09:28
響灘緑地(グリーンパーク)は 北九州市若松区の頓田貯水池を中心 とした市内最大の広域公園です。 この広大な敷地の中には、4haの大芝生広場、野外ステージ、冒険の森、サイクリングターミナル、バラ園、カンガルーをはじめとしたさまざまな種類の有袋類と出会えるカンガルー広場(ひびき動物ワールド)等があります。 一日中、親子で楽しめる所です。
Updated: 2018-02-07 16:14
現在テレビ放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」のドラマ館です。西郷家・大久保家をイメージした撮影セットの一部再現や、鹿児島ロケのメイキング映像の上映、プロジェクションマッピングを活用したクイズコーナー、ドラマで実際に使用された小道具や衣装の展示など、大河ドラマの世界観を体験できます。
Updated: 2018-02-05 09:36
油山のふもとにある「花畑園芸公園」は昭和59年に福岡県園芸試験場跡地を都市公園として整備したもので、 14.7haの敷地全体にみかんをはじめとする87種類、約1,300本の果樹を育成しています。

ページ