絞り込み条件

Updated: 2017-08-16 17:36
旧佐世保無線電信所(針尾送信所)施設は、大正11年(1922)に旧日本海軍が建設したもので、無線塔、電信室を主体とした各種建造物が現存しています。 3基の無線塔(いずれも高さ136m)が各塔間300mで配置されており、鉄筋コンクリート技術が国内に導入されて約20年で完成度の高い巨大施設を造り出しています。 電波技術史の中で記念碑的な施設として位置付けられており、かつ日本近代化を象徴する...
Updated: 2017-08-10 13:12
長崎から、いで湯あふれる雲仙の中間に位置する千々石観光センターです。 千々石の海、日本景観100選の地に選ばれた「橘湾」を一望できる展望台です。左手には雲仙普賢岳の山頂を見ることもできます。 長崎を代表するカステラをはじめ、長崎はじゃがいもの生産量日本第二位! そのじゃがいもを使っての自慢の名物“じゃがちゃん”は観光センターの登録商標です。 また、食事処やお土産の買い物も出...
Updated: 2017-08-10 13:06
明治31年、海軍士官の集会所として建築された佐世保水交社の一部を修復し、7階建の新館を増設した旧海軍の遺産を継承する艦艇史料館です。 また、海上自衛隊の艦艇を一般公開しており上甲板まで乗船見学でき、写真撮影も自由です。基地内にある売店ではグッズも販売されています。 「ながさき旅ネット」より
Updated: 2017-08-08 08:52
三隈川の流れる日田盆地に開けた日田は、江戸時代には幕府直轄の天領地として日田代官所が置かれた城下町です。 夏には鵜飼いがおこなわれる情緒あふれる街で「九州の小京都」と言われています。 江戸時代日田には多くの御用商人がいましたが、これらの商家が集中していたのが豆田町です。 今でも、県内最古の商家や蔵屋敷が建ち並んでおり、日田一番の観光名所となっています。 豆田町では2月中旬~...
Updated: 2017-08-02 17:37
日本の原風景に出会える「九州の小京都」秋月、自然と歴史がただよう城下町秋月で栽培されたフルーツ(なし・りんご)を使った手づくりパイ、フルーツカレー(秋月アップル園)が自慢です。 もぎ取り梨は8月上旬から、りんごは8月中旬から果物狩りができます。
Updated: 2017-08-01 09:41
日本一「105mの足湯」平成22年2月2日に誕生!! 熱量日本一の小浜温泉は,源泉温度105度、その「105」に因んで,『105mの足湯』ができました。普通の足湯の他、ウォーキング足湯、ペット湯と様々な足湯があります。
Updated: 2017-08-01 09:40
春はタケノコをはじめワラビ、ゼンマイ、セリなどの山菜採り、夏の終わりから秋にかけてはブドウやナシ狩り、秋には栗、カリン、秋から冬には柿やミカン、八朔(はっさく)、金柑(きんかん)、ユズなどの収穫ができます。 「コケコッコの森」では生みたてのたまごを拾う体験コーナーもあります。 「農園茶屋」では、地鶏の炭火焼定食やゆでたまご、オムライスのほかに、牛肉炭火焼やうどん、炊き込み御飯など素朴な...
Updated: 2017-08-01 09:39
観光農園吉次園(きちじえん)は、熊本市市街地から北に車で約25分のところにある観光農園です。 広大なみかん畑に囲まれた静かで見晴らしの良い風景のなかで、ぶどう狩り(巨峰・ロザリオビアンコ・紅瑞宝など)・りんご狩り・みかん狩り・梨狩り・いちご狩りができます。 近くには森林浴の名所「植木の森」・名湯「植木温泉」もあります。 熊本市観光ガイド「こころに来るね、くまもと。」より
Updated: 2017-08-01 09:38
雄大な阿蘇の自然に囲まれた農園では、春のイチゴ狩りのほか、秋にはりんご狩り、ぶどう狩りと年間を通して味覚狩りが楽しめる。りんごを使ったアップルパイの販売もある。
Updated: 2017-07-20 13:21
標高169mの鍋冠山。グラバー園の第2ゲートから徒歩で約10分の距離にあります。 展望台からは長崎港を一望することができ、その眺めは長崎で1,2を競う美しさと言われています。 平成24年10月に世界新三大夜景に長崎の夜景が認定されました。 長崎のすり鉢状の地形が生み出す立体的な夜景、また、長崎港にクルーズ客船が入港する際には女神大橋を通過する客船の様子を撮影するのに人気の場所です。...

ページ