1.福岡に着く

(1)福岡空港

空港に着いて、博多や天神など、ホテルがあるところに行くためには、地下鉄を利用するのが便利です。国際線ターミナルビルを出ると、国内線・国際線連絡バス乗り場があります。無料でご利用できます(バス情報:http://www.fuk-ab.co.jp/korea/bus3.html)。所要時間は約10分位かかります。そして、バスを降りて地下鉄に乗りに行きます。地下鉄自動券売機に天神や博多方面のきっぷを買います。運賃は片道260円です。当日、地下鉄で福岡市内を回る予定なら、お得な一日券を購入(平日620円、土・日曜日と祝日は520円)するのをお勧めします。バスを利用する場合は、国際線ターミナルの前に乗って、博多駅前A(片道260円)、天神ソラリアステージ前(片道310円)で降りればいいです。

 

無料シャトルバスと国内線のバス停

バスに降りてから、まっすぐ行くと地下鉄乗り場の看板が見えます。

博多駅前Aバス停

(2)博多港国際ターミナル

残念なことに、博多港には地下鉄がありません。それで、バスやタクシーに乗るしかありません。ターミナルに到着して、外に出ると、左側にバス停があります。二ヶ所があり、近い方が博多駅方面、奥にあるのが天神方面のバス停です。博多駅までは、片道230円です。天神大丸デパートまで片道190円です。バスの場合、福岡都心1日フリー乗車券・ホリデーパスという、一日フリー乗車券がお得です。大人の場合620円(土日祝日510円)、小児券310円、ペア券1,030円、ファミリー券1,440円であり、バス時刻や運賃などを検索したいときはnnr-busnavi(にしてつバスナビ)のアプリを利用するのがお勧めです。

にしてつバスナビ

Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nnr.busnavi&hl=ja

Apple: https://itunes.apple.com/jp/app/nishitetsubasunabi/id761930175?mt=8

 

2.福岡の交通機関を利用する

(1)地下鉄の場合

路線図を見て、目的地までの運賃を確認した上で、地下鉄自動券売機に現れた運賃をクリックして、お金を投入すると、きっぷが出ます。画面の表示を韓国語に切り替えることができます。日本語が分からない場合、役に立ちます。

1日乗車券はかなりお得であり、大人620円(土日祝日520円)、小児310円(260円)で購入できます。 さらに、福岡市内の各対象施設(特典施設)で割引などの特典が受けられます。地下鉄自動券売機に一日券をクリックして、購入可能です。有効区間は地下鉄全線利用可能です。利用方法は改札機にきっぷを投入すると、きっぷが出るので、忘れずに、切符を取ってください。

福岡地下鉄路線図

   

地下鉄自動券売機

上に韓国語をクリックすると韓国語に切り替えます。

韓国語、左下の一日券をクリックすると一日券が出ます。

エコちかきっぷ(520円)一日乗車券(620円)。一日乗り放題

ちなみに、空港から、博多駅、天神までの運賃は片道260円になります。

これは普通券。往復二回以上するなら、上の一日券がお得。

福岡空港駅の改札口、きっぷを忘れずに取って下さい。

福岡市地下鉄

次のリンクを参照して下さい。

http://subway.city.fukuoka.lg.jp/kor/fare/index.html#c

※アプリ情報:全国地下鉄ナビ

Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.national.subway&hl=ja

Apple: https://itunes.apple.com/jp/app/quan-guo-de-xia-zhinabi/id605720134?mt=8

 

(2)バスの場合

福岡のバスは韓国とは違って、バスの乗車口がバスの降車口、バスの降車口が乗車口になっています。現金払いの場合は、乗車するとき左側の機械から整理券を取ります。この紙を整理券といい、降りる際、整理券とお金を運賃箱に入れて降りればいいです。運賃は整理券の番号と運賃表に表れた運賃を見ると分かるはずです。新型バスの場合、バスの上端のモニターを確認して下さい。韓国語も表示されます。そして、バスに乗る前、予め小銭を用意したほうがいいです。千円以下のお金は降車口の前の交換機で交換できます。ただし、小銭交換であって、降りるときは必ず、自分の運賃を払ってください。

福岡都心1日フリー乗車券を購入した方は、乗る時、整理券を取って、降りる時、整理券を運賃箱に入れて、運転手さんに一日乗車券を見せればいいです。一日乗車券はスクラッチ方式として、利用する日にちを小銭などで搔いて使います。大人の場合620円(土日祝日510円)、小児券310円、ペア券1,030円、ファミリー券1,440円であり、購入先は、バスセンター、定期券販売所、バス内などがあります。バス内から購入する際には、直接、運転手さんに声をかけて買います。一部のバスには購入できない場合もあります。また、一日乗車券は利用可能エリアが限定されていて、確認して置いて下さい。天神、博多、福岡タワー、ヤフオクドーム、博多港国際ターミナル、キャナルシテイなど、観光スポットは利用可能であるが、マリノアシティの場合は適用できず、追加料金が発生します。詳しい情報は下のリンクを参照して下さい。ちなみに、天神と博多区間は100円バスをお勧めします。

http://www.nishitetsu.jp/kr/ticket/

※アプリ情報:nnr-busnavi(にしてつバスナビ)

西鉄バス

入口と整理券。乗るとき整理券を取ります。韓国とは違って、乗車口が後ろになっています。

運賃表に番号と運賃が現れています。自分が取った整理券の番号が3なら

運賃は230円になります。距離によって運賃が上がります。

降りる際にはベル押して下さい。

 

両替と運賃箱です。両替するときはバスが止まった時がいいでしょう。

硬貨投入口に500円、100円、50円など、両替する小銭を入れます。

1000円札の場合は、みどりのところに投入すると両替できます。ただし、5000円札と10000円札は

両替できませんので、ご注意ください。

運賃は凸で透明な箱に整理券と一緒にお金を入れます。

福岡都心1日フリー乗車券をお持ちのお客様は整理券を箱に入れて、

スクラッチした一日券を運転手さんに見せればOK

 

(3)西鉄電車の場合

西鉄電車を利用する場合には、西鉄天神駅から乗ります。普段、大宰府天満宮に行かれる方がよく利用します。直行の所要時間は約30分で、運賃は片道400円です。

割引きっぷに関するホームページは下のリンクを参照下さい。

http://www.nishitetsu.jp/train/otoku/

※時刻表情報:http://www.nishitetsu.jp/

 

(4)新幹線の場合

新幹線は博多駅で利用可能です。JR九州レールパスをお勧めします。韓国から事前に購入した交換券をきっぷ売り場(みどりの窓口)で交換します。博多駅の中央にみどりの窓口の中に外国人専用のレールパス窓口が揃っています。必ず、交換券とパスポートを用意して下さい。北九州エリアは三日間7,200円、全九州エリアは三日間14,400円になります。下のリンクを参照して下さい。

http://www.jrkyushu.co.jp/korean/railpass/railpass.jsp

https://www.jrkyushu.co.jp/korean/railpass.html

 

(5)タクシーの場合

福岡タクシーの基本料金は670円です。日本でも夜には割増があるので注意してください。タクシーの前に空車と書いてあるタクシーを拾えばいいです。タクシーが停車すると自動的に扉が開けるので、後ろのドアを開けなくてもいいです。降りる時も、自動的に開けて閉まります。

 

3.お得なきっぷ

 

(1)地下鉄

名称

料金

備考

一日乗車券

大人620円 小人310円

地下鉄全線

エコちかきっぷ

大人520円 小人260円

毎週土・日と祝日

おとなりきっぷ

大人100円 小人50円

となり駅まで、100円

区間:地下鉄全線
料金:大人620円 小人310円
内容:地下鉄一日フリー乗車券名称:一日乗車券

購入先:地下鉄券売機

 

名称:エコちかきっぷ

内容:毎週土・日と祝日地下鉄1日乗車券が520円

料金:大人520円 小人260円

区間:地下鉄全線

購入先:地下鉄券売機

 

名称:おとなりきっぷ

内容:となり駅まで、100円

料金:大人100円 小人50円

区間:地下鉄全線

購入先:地下鉄券売機

 

(2)バス+電車

名称

料金

備考

FUKUOKA 1DAY PASS

大人 2,060円

小人 1,030円

にしてつ電車・バス共通1日フリー乗車券(柳川)

FUKUOKA TOURIST CITY PASS

大人820円 小人410円

太宰府  大人1,340円、小人670円

外国人旅行者対象1日乗車券

 

名称:FUKUOKA 1DAY PASS

内容:にしてつ電車・バス共通1日フリー乗車券

料金:大人 2,060円 小人 1,030円

区間:西鉄天神大牟田線 福岡(天神)駅 〜 柳川駅間 、 および太宰府線、甘木線

      福岡・久留米・佐賀・筑豊地区の西鉄グループ一般路線バス全線(ただし一部区間を除く)

購入先:天神定期券発売所、天神観光案内所、博多駅総合案内所、福岡市内主要ホテル、各バス営業所、電車特急・急行停車駅 など

 

名称:FUKUOKA TOURIST CITY PASS

内容:福岡市内を通る西鉄バス、昭和バス、JR九州、西鉄電車、地下鉄の5公共交通機関で自由に乗り降りできる外国人旅行者対象1日乗車券

料金:福岡市内(西鉄電車は除く) 大人820円 小人410円

   福岡市内+太宰府      大人1,340円、小人670円

区間:福岡市内、福岡市内+太宰府

購入先:西鉄天神高速バスターミナル、博多バスターミナル、福岡空港発着所、西鉄福岡(天神)駅、博多港国際ターミナル総合案内所、博多駅総合案内所、天神観光案内所、地下鉄お客様サービスセンター

 

(3)バス

名称

料金

備考

福岡都心

1日フリー乗車券

大人 620円 小人310円

ペア1,030円 ファミリー 1,440円

福岡都心フリーエリア

ホリデーパス

大人 510円

土日祝日に使える

FUKUOKA

OPEN TOP BUS

大人1,540円、小人770円

屋根なしの2階建て

観光バス

ぐりーんパス

 

大人 750円 小人380円

福岡空港、

マリノアシティ福岡、

アサヒビール

ぐりーんパス

太宰府

大人 1,500円 小人750円

ぐりーんパス区間

+太宰府

FUKUOKA体験バスTICKET

2,570円

4,120円

福岡のクルメ、

温泉などが体験できる

IKEA(イケア)

往復きっぷ

大人720円

 

 

名称:福岡都心1日フリー乗車券

内容:福岡都心フリーエリア内でバス一日乗り放題

料金:大人 620円 小人310円 ペア1,030円 ファミリー 1,440円

区間:福岡都心

購入先:一般路線バス車内、バス営業所、バスセンター、定期券発売所、空港発着所(第2ターミナル)など

 

名称:ホリデーパス

内容:土日祝日に使えるバス一日乗り放題

料金:大人 510円 ただし、大人券だけ利用可能

区間:福岡都心フリーエリア内

購入先:一般路線バス車内、バス営業所、バスセンター、定期券発売所、空港発着所(第2ターミナル)など

 

名称:FUKUOKA OPEN TOP BUS

内容:屋根なしの2階建て観光バス(事前予約可能、出発時刻固定)、コース上のバス停では乗り降り自由、同じ乗車券で福岡都心フリーエリア内のバスが1日乗り放題

料金:大人1,540円/1コース、小人(4歳以上〜小学生)770円

区間:各コースによって異なる(シーサイドももちコース、博多街なかコース、福岡きらめき夜景コース)

購入先:福岡市役所内乗車券カウンター(http://fukuokaopentopbus.jp/

 

名称:ぐりーんパス

内容:福岡都心フリーエリア+福岡空港、マリノアシティ福岡、アサヒビールの乗り放題

料金:大人 750円 小人380円

区間:福岡都心フリーエリア+福岡空港、マリノアシティ福岡、アサヒビール

購入先:天神定期券発売所、西鉄天神高速バスターミナル、博多バスターミナル、福岡空港発着所、博多観光案内所、天神観光案内所

 

名称:ぐりーんパス太宰府

内容:ぐりーんパス区間+太宰府(太宰府ライナーバス「旅人-たびと-」)の乗り放題

料金:大人 1,500円 小人750円

区間:ぐりーんパス区間+太宰府(太宰府ライナーバス「旅人-たびと-」)

購入先:天神定期券発売所、西鉄天神高速バスターミナル、博多バスターミナル、福岡空港発着所、博多観光案内所、天神観光案内所

 

名称:FUKUOKA体験バスTICKET

内容:福岡バス一日フリー乗車券または、1DAY PASS+福岡のクルメ、温泉などが体験できる異色なチケット

料金:2,570円(体験チケット2枚+福岡都心1日フリー乗車券)

  4,120円(体験チケット2枚+FUKUOKA 1DAY PASS)

区間:チケットによって異なる

購入先:http://www.taiken-bus.com/buy 参照

 

名称:IKEA(イケア) 往復きっぷ

内容:IKEA(イケア)往復割引乗車券

料金:大人720円

区間:「天神・中洲・蔵本」 から、「新宮中央駅東口・IKEA前」

購入先:「新宮(急行)福岡線」バス車内、西鉄天神高速バスターミナル、天神定期券発売所

 

(4)高速バス

名称

料金

備考

SUNQパス

8,000円(北部九州+下関、3日間)

10,000円(全九州+下関、3日間)

14,000円(全九州+下関、4日間)

一部路線は

個別予約が必要

とりっぷきっぷ

福岡・太宰府

3,910円

太宰府散策きっぷ

引換券

とりっぷきっぷ

別府・ゆふいん

5,660円

Myべっぷフリー2日間

引換券

高速バス割引乗車券 

4枚きっぷ

約2割でお得

高速バスきっぷを4枚購入すると

約2割でお得

 

名称:SUNQパス

内容:九州島内および山口県下関市周辺の高速バス、および一般路線バスのほぼ全線と一部の船舶(「SUNQパスステッカー」が貼っている)が乗り放題、一部路線は個別予約が必要

料金:8,000円(北部九州+下関、3日間)、10,000円(全九州+下関、3日間)、14,000円(全九州+下関、4日間)

区間:北部九州(下関、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本)、全九州(九州7県+下関)

購入先:インターネット、指定旅行代理店、バス事業者窓口、指定コンビニエンスストア、韓国の指定旅行代理店など

http://www.sunqpass.jp/index.shtml

 

名称:とりっぷきっぷ福岡・太宰府

内容:高速バス「福岡〜日田線」往復乗車券と、バス・電車の企画乗車券(「太宰府散策きっぷ」引換券)を組み合わせ

料金:3,910円

区間:福岡〜日田線、福岡(天神)駅または薬院駅〜太宰府駅

購入先:日田バスセンター、引換窓口―西鉄福岡(天神)駅

 

名称:とりっぷきっぷ別府・ゆふいん

内容:高速バス「福岡〜別府線」 または「福岡〜湯布院線」往復乗車券と、「Myべっぷフリー2日間」引換券の組み合わせ

料金:5,660円

区間:福岡〜別府線、福岡〜湯布院線

購入先:西鉄天神高速バスターミナル、博多バスターミナル、福岡空港発着所、引換窓口―別府(北浜)バスセンター、由布院駅前バスセンター

 

名称:高速バス割引乗車券 4枚きっぷ

内容:高速バスきっぷを4枚購入すると約2割でお得

料金:区間によって異なる

区間:区間によって異なる

購入先:各西鉄バスセンター窓口

 

(5)新幹線、JR

名称

料金

備考

北九州レールパス

8,500円(3日間)

10,000円(5日間)

新幹線(博多~熊本区間のみ)

新幹線(博多~小倉区間利用不可)

全九州レールパス

15,000円(3日間)

18,000円(5日間)

新幹線(博多~小倉区間利用不可)

 

名称:北九州レールパス

内容:北九州地域新幹線(博多~熊本区間のみ、博多~小倉区間利用不可)、特急、普通電車フリー乗車券

料金:8,500円(3日間)、10,000円(5日間)

区間:北部九州(博多、熊本、別府、湯布院、長崎、阿蘇、ハウステンボスなど)

購入先:交換窓口―博多駅みどりの窓口、JR九州旅行支店、旅行センター

 

名称:全九州レールパス

内容:全九州地域新幹線(博多~小倉区間利用不可)、特急、普通電車フリー乗車券

料金:15,000円(3日間)、18,000円(5日間)

区間:全九州(博多、熊本、鹿児島、宮崎、指宿、別府、湯布院、長崎、阿蘇、ハウステンボスなど)

購入先:交換窓口―博多駅みどりの窓口、JR九州旅行支店、旅行センター