(バス停で)

・バス停の看板に路線図が書いてある所は、参考にすると良い。

 

・バスが来たら、まず行先を確認すること、バスの前面に大きく表示してある。横にも表示あり。

・中央のドアから乗車する、乗車の際、「整理券」を取る、運賃は降りるときの後払いです。

 

(バスに乗ってから降りるまで)

・運転手さんの横に料金表「運賃モニター」が表示されている。整理券の番号が表示され、表示金額が運賃です。

 

・降りる際は、運転手さんのアナウンスが流れたら「降車ボタン」を押す。

・整理券の番号と、モニターの金額を確認して、運転手さんの横にある、「料金箱」にお金と整理券一緒に入れます

 

(交通系ICカードを使って)

・乗るときは、カードの「読み取り機」にしっかりと、タッチする。その時整理券は取る必要はない。

 

・降車の際、再び運転手さんの横にある「読み取り機」にタッチする。料金は自動的に清算される。

 

(両替)

車内での両替は,運転手さんの横にある両替機で行う。但し、50円、100円、500円、1000円札だけしか使用できない。

(5000円札、1万円札では出来ないので十分注意のこと。)