海に面した高さ30m周囲110mの大穴です。
昔、鬼が壱岐をまたいで魚をとった足跡といわれたのが名前の由来で、地元では大鬼のデイがつけた足跡と言われています。
この時のもう片方の足跡が、勝本町辰の島の蛇ヶ谷にある足跡です。
実際は、波の浸食作用により開いたもので半島全体は、一面芝生に覆われ海食崖がみごとな奇観を見せており、魚釣りの場所としても有名です。

 

出典:http://www.nagasaki-tabinet.com/

その他: 

『鬼の足跡(牧崎公園)』についてのホームページはこちら

811-5154

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人