Updated: 2016-11-22 10:47
青果物を表す「vegetable and fruit」に、市場の象徴である「せり」という公正な競争がおこなわれる場所のイメージを競技場になぞらえた「stadium」を組み合わせたものです。 ロゴには、食品をおいしそうに見せる効果のあるグリーンやオレンジを使用し、九州のシルエットをはっきりと演出することで「九州発」であることを明示しています。 左上の種子はアイランドシティに立地す...
Updated: 2016-11-04 15:06
パン、アイス作り体験、収穫体験などの体験型施設です。  
Updated: 2016-11-01 15:12
日本三大中華街。長崎中華を食べるならここ! 唐船専用の倉庫を建てるために埋め立てられた新地でしたが、今では日本三大中華街のひとつとなっています。あわせて約250メートルの十字路で、東西南北全ての入り口に中華門が立ち、通りには中華料理店等が軒を連ねています。 また秋の中秋節では、黄色の満月燈籠が、冬のランタンフェスティバルでは赤色のランタン(中国提灯)が通りを彩り、異国情緒ただよう幻想的な世界に街を...
Updated: 2016-07-28 16:52
  七城町の代表的特産品であるメロンドームの形をした建物が目印。ひとつひとつ糖度光センサーでチェックされ、糖度14度以上のメロンのみが店頭に並び、メロンを原料とした加工品、新鮮野菜が人気です。 広い駐車場とレストランもあります。レストランの「だご汁定食」は大人気です。
Updated: 2016-06-22 11:31
サッポロビールが誕生した北海道札幌市は日本ビールの発祥地です。「サッポロビール博物館」では、国産ビールの誕生秘話や、おいしさへのこだわりなどを知ることがでできます。どのようにしておいしいビールが生まれてきたのか?その歴史と秘密を知ることで、ビールの味わいがもっと深くなります。        
Updated: 2016-06-14 11:15
  1. ららぽーと東京ベイ1
ららぽーとTOKYO-BAY(ららぽーとトーキョーベイ、LaLaport TOKYO-BAY)は千葉県船橋市浜町二丁目にある、三井不動産商業マネジメントが経営するショッピングセンターであり、ららぽーとの1号店兼旗艦店である。   
Updated: 2016-06-09 09:50
  あさひかわラーメン村は、旭川が誇るべきラーメン文化をもっと広くしってもらうため1996年8月に誕生しました。 あさひかわラーメン村は8つの店が切磋琢磨しながら、この味を全国へ、そして世界へと発信してまいります。  
Updated: 2016-06-07 16:07
  1. ラーメン博物館1
新横浜ラーメン博物館は、神奈川県横浜市港北区新横浜にあるラーメンに関するフードテーマパークである。通称「ラー博」(ラーはく)。全国各地の有名ラーメン店舗を中心に、ミュージアムショップや駄菓子屋、喫茶店・スナックなどを併設している。館内は昭和の雰囲気を感じさせるつくりになっており全国から期間限定で有名店が順次出店している。
Updated: 2016-06-07 15:37
  1. カップヌードルミュージアム1
「カップヌードルミュージアム」は、インスタントラーメンにまつわるさまざまな展示や体験工房など通じて、発明・発見の大切さやベンチャーマインドについて楽しみながら学べる体験型ミュージアムここでは 自分だけのオリジナルカップラーメンをつくることができます。
Updated: 2016-05-26 18:49
東京都台東区のJR東日本・御徒町駅 - 上野駅間の山手線の高架橋西側と高架下の約500メートルを中心に約400店を有する商店街である。 通称「アメ横」。食品(主に魚介類や乾物)、衣類、雑貨、宝飾品などの店が業種ごとに集中している。特に年末には正月用の生鮮食品などを買い求める人たちでごった返し、普段は商店街の端から端まで歩いて十分程度のところ、この時期は数十分を要するほどの様相を呈す。この様子...

ページ