Updated: 2018-09-25 16:59
大村湾に接し、国道34号線沿いのなだらかなカーブに面した場所にある、レトロ風な駅舎が千綿駅です。昭和3年に駅舎が建ち、営業が開始されました。 千綿駅のホームからは、美しい大村湾が一望でき、海の香りが漂います。2014年冬季の「青春18きっぷ」ポスター写真にも選ばれました。「ながさき旅ネット」より
Updated: 2018-08-16 15:57
国家の威信をかけて建設された肥薩線の経緯を知ることのできる資料館。SLの写真、信号機、駅員の制服などを紹介している。広場には近代化産業遺産に認定されたC55型蒸気機関車や石倉を展示しています。「かごしまの旅」より
Updated: 2018-07-31 14:14
大分県の空の玄関口です。 ターミナルビル3Fにある送迎デッキからは、迫力ある飛行機の離発着や滑走路の向こうに広がる大海原を眺めることができます。 また、豊後水道や天気の良い日に見える四国の山々を眺めながらお食事が楽しめます。県産食材を使ったメニューや郷土料理、パフェなどのスイーツも充実しており一休みに最適です。 空港限定の商品や県内や九州各地の特産品が勢揃いしており、ドライブやデートにぜひ立...
Updated: 2018-02-28 16:42
「坊ちゃん」で有名な松山から、穏やかな宇和海を臨んで宇和島まで走るJR四国のアンパンマン観光列車です。漫画家やなせたかしの作品,子供達には絶大な人気を誇る「アンパンマン」が車体にデザインされ、とても楽しい列車です。
Updated: 2017-07-03 18:31
JR肥薩線の1903年に開業された嘉例川駅と同じく県内最古の木造駅舎で、ノスタルジックな雰囲気が漂います。 ホームの柱には戦時中の機銃掃射の弾痕が残っています。国の登録有形文化財です。 「嘉例川駅」と共に観光列車「はやとの風」が5分間停車します。
Updated: 2017-07-03 18:30
JR肥薩線の駅です。明治36年(1903)年1月15日に開業。開業以来の木造駅舎は国の登録文化財に指定されています。 観光列車特急「はやとの風」も停車する人気の駅です。(5分間停車、外に降りることが出来る) 嘉例川駅開業年は、1903年(明治36年)1月15日開業以来の駅舎で同じ肥薩線内の「大隅横川駅」と並んで、鹿児島県内で最も古い駅舎です。 現在は無人駅であるが地元の人たちの熱...
Updated: 2017-06-08 08:21
「かわせみやませみ号」は熊本~八代~人吉間を往復運行するJR九州の特急観光列車です。 日本三大急流の一つである球磨川を左右に見ながら、四方を山に囲まれた人吉盆地へと進んでいきます。野鳥の翡翠(かわせみ)と山翡翠(やませみ)から名付けられた列車です。 八代からは、球磨川の車窓からの眺め、途中明治41年開業の縁起の良い駅名「一勝地」駅にも停車します。約1時間半の心地良い列車の旅です。...
Updated: 2017-06-05 13:55
有珠山ロープウェイは、北海道有珠郡壮瞥町にあるロープウェイである。 活火山有珠山の絶景の展望を大型106人乗りのゴンドラで一気に登ります。 昭和新山山麓駅を出発して片道6分間の空中散歩。途中、洞爺湖の素晴らしい景色が見えてきます。 到着後、すぐ右手には「洞爺湖展望台」 昭和新山・洞爺湖を眼下に見下ろすことが出来ます。
Updated: 2017-05-31 16:39
「阿寒湖」は道東を代表する観光地です。面積13.28km2、周囲30km、最大水深45mのカルデラ湖で、東岸側に雄阿寒岳がそびえる雄大なパノラマは圧巻です。 湖に浮かぶ大島、小島や、マリモ展示観察センターのあるチュウルイ島、ヤイタイ島の4つの島がありその島々を巡る遊覧船での小さな船旅です。 また、阿寒湖は、特別天然記念物のマリモや、ヒメマス、ウチダザリガニの生息地としても有名で、チュウ...
Updated: 2017-04-24 16:36
  天草空港は、雲仙・天草国立公園の藍く美しい海に囲まれた天草諸島の中心部に位置する天草下島の高台に設置されており、晴れた日には島原半島、熊本市内を遠くに一望できます。空港は、天草の自然の豊かさや人の温かさの情報を発信するモニュメントであり、天草エアラインのダッシュエイトの機体には「親子イルカ」が描かれています。  

ページ