旧佐世保無線電信所(針尾送信所)施設は、大正11年(1922)に旧日本海軍が建設したもので、無線塔、電信室を主体とした各種建造物が現存しています。

電波技術史の中で記念碑的な施設として位置付けられており、かつ日本近代化を象徴する遺構として高い評価を受けています。

2013年3月、国の重要文化財重要文化財に指定されました。

営業時間・休日: 

見学時間:9:00~12:00

     13:00~16:00

料金: 

無料公開

駐車場情報(有無と料金): 

無料駐車場あり

その他: 

詳しくは:http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-5895/

車/西九州自動車道大塔ICより約20分

バス/佐世保駅から西肥バス西海橋コラソンホテル行もしくは西海橋西口行で50分。高畑下車徒歩30分。

長崎県佐世保市針尾中町382番地
859-3452
Phone0956-22-6630

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人