英彦山は福岡と大分の県境で、三峰からなる標高約1200mの山であり、古来より神聖な山として信仰を集め、山伏の修験道の霊場として有名で日本三大修験の山(羽黒山、大峰山、英彦山)の一つである。中心部には国指定重要文化財の英彦山神宮奉幣殿(ひこさんじんぐうほうへいでん)があり、特に秋は紅葉の名所として多くの登山ファンが訪れる。

 

出典:www.crossroadfukuoka.jp

駐車場情報(有無と料金): 

あり・80台

アクセス: 

・JR日田彦山線「彦山駅」より車で15分
(「彦山駅」前より西鉄バスあり/「神宮」バス停下車)
・大分自動車道「杷木IC」より車で40分
・八木山バイパス「穂波東IC」より車で約90分
・九州自動車道「八幡IC」より約90分
・JR平成筑豊鉄道「田川後藤寺駅」より車で約60分

福岡県田川郡添田町英彦山
824-0721

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人