Updated: 2018-01-10 09:35
織田信長も舞ったといわれる「幸若舞」は、室町時代に流行した語りを伴う曲舞(くせまい)のひとつで、越前の桃井直信(幼名・幸若丸)によって始められたと伝えられている。能や歌舞伎の原型といわれ、日本最古の舞楽として700年の伝統を持つ。明治維新後、各地の幸若舞は衰退したが大江でのみその伝統が守られ、現在では重要無形民俗文化財に指定されている。毎年1月20日に大江天満宮内の舞堂にて奉納されており、舞を見る...
Updated: 2017-12-05 11:29
年男を中心に締め込み姿の男達が真冬の冷たい川に入り、勢いよく水をかけ合い、みそぎを行う勇壮な神事。 無病息災や五穀豊穣を祈る。   出典:www.crossroadfukuoka.jp
Updated: 2017-08-29 11:28
秋のうきはの風物語。 棚田のあぜを彩る真っ赤な彼岸花と黄金色の稲穂のコントラスト、地域の方と会話しながら盛り沢山の山の幸を楽しむ祭りです。 沿道には物産品販売所が軒を連ねます   出典:www.crossroadfukuoka.jp
Updated: 2017-04-06 10:26
「素盞嗚(すさのお)神社」内にある藤棚の開花時期に合わせて、4月中~5月上旬に開催される「黒木大藤まつり」。こちらの藤は樹齢614年とも伝えられる大樹で、藤棚の総面積は約3000平方メートル。さらに、藤の花房は長いもので1m50cm程まで伸び、開花時期のその姿は圧巻。昭和3年には国指定天然記念物としても認定されている。九州で国の指定を受けた藤は、こちらと宮崎神宮(宮崎県)のものしかないという希少さ...
Updated: 2016-10-27 11:26
長崎くんち・筥崎宮放生会と並び九州三大祭りの一つと言われ、380年の歴史を誇る。神興、神馬に笠鉾・獅子・亀蛇・奴・飾馬など多彩な出し物つき従う神興行列が、塩谷八幡宮から八代神社へお上りし、八代駅前・砥崎河原等で演武を披露する。   出典:http://autumn.walkerplus.com/detail_e/ar1043e145629/ 画像© 八代妙見祭...
Updated: 2016-06-24 15:41
  球磨川の恵みに感謝する八代球磨川祭りは8月6日に市民総参加の祭りです。市民総踊りを中心に多彩なイベントを展開します。
Updated: 2016-05-12 14:04
  2016年 毎年の伝統行事・祭りなど 特別なイベント 1月     2月 祭り ・8~22日:長崎ランタンフェスティバル...
Updated: 2016-04-13 09:24
  中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源とする、 長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」 長崎新地中華街をはじめ、湊公園、中央公園、眼鏡橋周辺、 浜市・観光通りアーケードなど長崎市内の中心部に約15,000個にも及ぶ 極彩色のランタン(中国提灯)や、大型オブジェが幻想的に飾られ、 街を彩ります。 期間中は毎日各会場で、龍踊り、中国雑技、二胡演奏など 中国色豊かなイベン...
Updated: 2016-04-11 14:56
福岡市のコンベンションゾーンの中核となる施設として1995年に開業。9,100㎡を誇る「展示機能」に加え、スポーツ競技の会場としての「アリーナ機能」、そしてハイレベルな音響環境を備えた「ホール機能」と複数の機能をもつ多目的施設。最大15,000人の収容が可能で、大規模な展示会やスポーツイベント、コンサート等様々なイベントが開催されている。
Updated: 2016-04-11 14:55
天神中央公園に面したステップガーデンの建物、それが「アクロス福岡」だ。  都心のオアシスともいえるここは、国際・文化・情報の交流拠点。  地下2階から地上13階まで広がり、 本格的なシンフォニーホール、イベントホール、 国際会議場、県のパスポートセンター、オフィス、 レストラン、ショップなど様々な機能がそろっている。