朝倉市の北部に位置する「筑前の小京都」といわれて城下町・秋月。以前杉の大樹があったことからこの名がついたそうです。

日露戦争の戦勝祝賀記念として植樹された桜がそれは見事に咲き誇り、「桜の馬場」とも呼ばれるほど。

約500mの桜並木は、春は桜の名所、秋には紅葉の名所に変わります。

杉の馬場通りに並ぶ茶店から見事な紅葉をゆっくりと味わうことができます。

また杉の馬場通りを進んでいけば黒門にたどり着きます。赤く色づいたおよそ20本のもみじと黒門の美しいコントラストが堪能できます。

営業時間・休日: 

随時散策

料金: 

通りに面して、「秋月郷土館」や茶屋さん他、いろんなお店が営業している。

「秋月郷土館」は、平成29年10月「朝倉市秋月博物館」として新たにオープン予定。

駐車場情報(有無と料金): 

秋月駐車場(普通車400円)あり

アクセス: 

甘木バスセンターより20分「秋月郷土館前」下車

大分自動車道 甘木ICから10km、20分

福岡県朝倉市秋月野鳥
838-0011
Phone0946-52-1428

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人