福岡市東区にある香椎宮、主祭神は仲哀天皇、神功皇后をお祀りする.創建もとても古く格式のある神社として旧官幣大社に位置づけられる。本殿は江戸時代後期の再建であるが「香椎造」と称され国の重要文化財に指定されています。 宝物館には古代瓦、古文書、絵馬などが展示してあります。歴代天皇の使者が参拝したという参道には、約800mにわたってクス並木が続いています。「不老水」が湧くことでも有名。 10年に一度の勅祭が現在も行われています。

 

香椎宮御神木。

楼門を潜ると、前方左手に朱色の建物が見える。また正面には大きな杉があり、これが御神木の「綾杉」である。

西暦200年に神功皇后自らが植えられたという 樹齢1800年の御神木で、新古今和歌集に「ちはやふる香椎の宮のあや杉は神のみそきにたてる成けり」と詠まれ、また夏目漱石も「秋立つや千早ぶる世の杉ありて」と句を残した老木である。葉は大小綾をなし樹齢1800年、植え替えずにその根より若木が芽吹き、現在に伝えている。1年中みごとな綾杉を楽しめます。

 

不老水。

椎宮境内の裏手にある。時の大臣であった武内宿禰(たけうちのすくね)が、天皇へお出しする料理を作るのに使い、また自分の食事やお酒を作るのにこの水を使ったとされる湧水で、
そのおかげか武内宿禰は300歳の長寿を保たれたという由緒ある不老長寿の霊泉である。環境庁「名水百選」認定。開門午前10時~閉門午後3時

(Photo by creative commons)

 

営業時間・休日: 

4月~9月 5:00~18:00

10月~3月 6:00~17:00

 

料金: 

無料

駐車場情報(有無と料金): 

有 350台

アクセス: 

香椎線「香椎神宮駅」から徒歩3分

その他: 

詳しくは:http://kashiigu.com/

福岡県福岡市東区香椎4−16−1
813-0011
Phone092-681-1001

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人