Updated: 2017-07-20 13:24
日本三大美肌の湯として知られる、佐賀県嬉野温泉です。 その嬉野温泉街の中心部に鎮座しているのが、豊玉姫神社です。 豊玉姫は古来より海の神、水の神、安産の神として崇拝されている神様で、あの有名な竜宮城の乙姫様です。 神社の境内には豊玉姫の使いである「なまず様」が美肌の神様として祀られており、嬉野温泉のシンボルとして親しまれています。
Updated: 2017-07-18 09:15
女人禁制で、渡島できない沖ノ島を遥拝(遥か遠くから拝むこと)するため、大島の北側の海辺に沖津宮遙拝所が設けられました。遙拝所は、沖ノ島をご神体として拝む拝殿の役割を果たしています。よく晴れて空気の澄みきった日に訪れると、水平線上に浮かぶ沖ノ島をはっきりと望むことができます。 ”「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群″の一つとして世界遺産に登録されました。(H29.7)
Updated: 2017-07-18 09:14
宗像本土より沖合11kmにある「大島」は、東西3.2km、南北1.7km、周囲15kmの福岡県で最大の島です。「宗像大社中津宮」には湍津姫神(たぎつひめのかみ)が祀られています。島の南西岸に海を隔て、辺津宮と向かいあって鎮座しています。中津宮のある大島は七夕伝説発祥の地とされているため、特に縁結びの御利益が有名だ。中津宮の左の丘に織姫(しょくじょ)神社、右の丘に牽牛(けんぎゅう)神社がある。  ...
Updated: 2017-07-05 13:36
閑寂な老杉の濃い緑に包まれた参道・境内を抜けると、格調高い朱塗りの社殿の荘厳かつ豪華絢爛な姿があらわれます。 建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀った霧島神宮は、創建が6世紀と古い歴史を誇る神社です。 最初は高千穂峰と火常峰の間にある背門丘に建てられたといいますが、霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返し、約500年前に現在の場所に移されました。現在の社殿は島津氏第21代当主(第4...
English
Updated: 2017-05-17 17:41
  「牛に引かれて善光寺詣り、遠くとも一度は訪れ善光寺」と言われる、長野市にある寺院。 歴史は古く、本尊の阿弥陀三尊像(一光三尊阿弥陀如来像)を安置する。1953年に国宝に指定された。現存する本堂は宝永4年(1707年)の竣工。 七年に一度の御開帳には、金銅阿弥陀如来及両脇侍立像(前立本尊)が絶対秘仏の本尊の分身として公開され、全国から参拝者が訪れる。 平成10年...
Updated: 2017-05-17 17:04
岩松院は、長野県上高井郡小布施町雁田にある曹洞宗の寺院。山号は梅洞山。本尊は釈迦如来。 葛飾北斎が本堂の天井に描がいた「八方睨み鳳凰図」があり葛飾北斎晩年最大の作品です。また、戦国武将・福島正則の霊廟や、俳人・小林一茶の名句、「やせかえる負けるな一茶これにあり」を詠んだ蛙合戦の池もあります。
Updated: 2017-05-17 15:33
曹洞宗大本山永平寺は、今から約750年前の寛元2年(1244年)、道元禅師によって開創建された出家参禅の道場です。七堂伽藍を中心とした大小70余棟の殿堂楼閣が、樹齢600年を越える老杉の巨木に囲まれながら 静かにたたずんでいます。 今も常に200余名の雲水たちによって、荘厳な雰囲気の中、750年前に道元によって定められた厳しい作法に従って禅の修行が営まれています。 フランスの旅行ガイド...
Updated: 2017-04-07 14:19
  龍安寺は、京都市内にある臨済宗の寺院、「石庭」が有名である。 空間に白砂を敷きつめ、15個の大小の石を配置する。この石庭は、どの位置から見ても必ずどこかの石が見えないように配置されていることでも有名です。 また「虎の子渡しの庭」、「七五三の庭」とも呼ばれる。 「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
Updated: 2017-04-07 14:02
醍醐寺は、京都府京都市伏見区醍醐東大路町にある、真言宗醍醐派総本山の寺院。山号を醍醐山と称する。 平安時代から「花の醍醐」と呼ばれるほどの桜の名所です。 豊臣秀吉が行った歴史上有名な花見といえば、「醍醐の花見」。慶長3年(1598)の春、畿内から700本の桜 を植え、三宝院の建物と庭園を造り、盛大な宴を開きました。 毎年4月の第2日曜日には「豊太閣花見行列」が開催され、終日境内は...
Updated: 2017-04-06 17:21
名古屋市中区大須にある商店街、若宮大通り、伏見通り、大須通り、南大津通りの四つの通りに囲まれた区域です。このエリア内に約1200店舗・施設がある。近くには、「大須観音」があり門前町として栄えた。 街の特徴としては、年齢国籍を問わず様々な文化を受け入れて取り入れる、まさに、「ごった煮」の雰囲気が大きな魅力の一つです。

ページ