Updated: 2017-10-16 11:45
宝くじが当たる神社として有名な宝当神社(ほうとうじんじゃ)は、佐賀県唐津市の唐津城の北方約2kmの唐津湾上に浮かぶ島、高島にある神社です。 ある住民が宝くじを購入した際、神社名にあやかりこの神社に当選を祈願したところ高額当選した事をきっかけに、「この神社に祈願すれば宝くじが当たる」という評判が立つようになりました。
Updated: 2017-10-16 11:37
浮羽稲荷は、商売繁盛、五穀豊穣、酒造と健康、長命長寿、学問の神様と言われています。 山に沿って続く赤い鳥居を登ると、約250段のゆるやかな階段に90もの鳥居が立ち並び、眼下に広がる筑後平野の見晴らしのよい景色が広がるビュースポットです。
Updated: 2017-09-25 17:20
奈良時代に「行基」が開山したといわれている由緒ある地蔵尊です。 願い事なら何でも叶えてくれるという諸願成就の神として広く信仰を集め、自分の年の数だけ願いごとを書いて奉納すれば、より霊験あらたかです。 参道には季節の農産物や観光土産品の売店が立ち並び、多くの参拝の人々で賑わっています。
Updated: 2017-07-26 16:46
酉(とり)年に参拝する神社として、鶏が放し飼いにされている神社が,香椎宮の境内にある鶏石神社です。近隣県で言えば、熊本県人吉市の「青井阿蘇神社」、山口県下関の「忌宮神社」(いみのみやじんじゃ)が有名です。特に酉年には御利益が多いとして、多くの参詣者に人気です。神鶏そのものをお祀りした神社は、西日本では香椎宮の「鶏石神社」一社のみです。場所は「香椎宮」の御神木”綾杉”の北東に鎮座しています。鶏石神社...
Updated: 2017-07-26 16:32
  西暦193年、長門国二の宮で、仲哀天皇・神宮皇后が九州の豪族熊襲を鎮圧し西国平定の折り、ここに仮皇居として豊浦宮を建て西暦200年までの7年間滞在したと言われています。  また、西暦195年には、渡来人が蚕種を献上したという蚕種渡来地の碑が境内の一角にあります(シルクロード日本上陸の地)。また、1800年の歴史を誇る「数方庭祭」は、西暦197年朝鮮半島より攻めてきた敵の大将塵...
Updated: 2017-07-26 14:07
日本最古の神社の一つである宗像大社は古代より道の神様として信仰が篤く、航海安全、交通安全を祈願する参拝者が多い。 10月1日~3日(秋まつり)の中で行われる「みあれ祭り」約四百隻の漁船が色とりどりの旗や織を飾り、大島から神湊まで約1時間かけて海上神幸を行う全国的にも有名な神事の一つとなっている。 「クロスロードふくおか」より 『神宿る島・宗像・沖ノ島と関連遺産群』の構成遺産として...
Updated: 2017-07-20 14:52
一般に「那智の滝」といわれ、「一の滝」ともいわれるこの滝は、 落差133mの日本一の直瀑です。 滝の落ち口の岩盤に3つの切れ目があって、3本になって滝が落ちることから那智の滝は「三筋の滝」ともいわれます。 滝の落ち口の幅は13m。「熊野那智大社」はこの那智の滝を神とする自然崇拝からおこった社です。 「日本の滝100選」、「日本三大名瀑(華厳の滝・袋田の滝)」の一つでもあります。「...
Updated: 2017-07-20 14:21
  1. 楼門
宇佐神宮(大分県)、石清水八幡宮(京都市)と共に日本三大八幡宮に数えられる。 博多湾の海岸線から真っ直ぐに、一本道で鳥居、本殿と伸びている。格式のある大きな楼門(ろうもん)をくぐると朱塗りの本殿、拝殿に続く。 アジサイの季節になると色とりどりに咲き、訪れた参拝者の心を和ましてくれます。 また、秋のお祭り「放生会(ほうじょうや)」には、数多くの露店が並び参拝者で大変賑わいます。...
Updated: 2017-07-20 14:17
  1. 宇佐神宮南中楼門
宇佐神宮は、全国に4万社余りある八幡様の、総本宮です。 八幡大神(応神天皇〉、比売大神、神功皇后を祭神とする。 広大な敷地を持ち、永い歴史のなかで、多くの人々が「八幡様」と呼んで、お参りしてきたところである。 境内に入ると、朱塗りの建物が、立ち並んでいる。八幡造りの本殿(国宝)は、その鮮やかさが、目に飛び込んでくる。 また、呉橋(くれはし)、神橋など歴史的、文化的な建物もあ...
Updated: 2017-07-20 14:10
「やわたのはちまんさん」の名で親しまれている石清水八幡宮。 創建は、平安時代初めの貞観元年(859年)、大安寺の「行教」という僧が豊前国(大分県)の宇佐宮に籠もったところ、八幡大神様のお告げにより、同年男山の峯に八幡三所の神霊を奉安したことに始まります。古くから、厄除けの神様として信仰されています。 日本三大八幡宮(宇佐神宮・筥崎宮)の一社であり、平成28年2月に、「石清水八幡宮本社」10...

ページ