僧侶・行基(ぎょうき)が天平年間(729~748年)に創建したとされる清水寺は、本堂内に県指定の文化財「十一面観音菩薩坐像(じゅういちめんかんのんぼさつざぞう)」が奉られている由緒ある寺。標高300mの高台にあるため、若宮~北九州が見渡せる絶景ポイントとしても知られる。雨が降った日の翌朝などは、神秘的で美しい雲海が望めることもある。

 

出典:www.crossroadfukuoka.jp

営業時間・休日: 

雲海現す時間:明け方

駐車場情報(有無と料金): 

あり

アクセス: 

九州自動車道「若宮IC」より車で約20分

福岡県宮若市黒丸1558
822-0146

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人