Updated: 2016-06-17 10:14
    この奇岩は柱状節理といい、溶岩台地の上に玄武岩が重なり、垂直方向に亀裂が入って五~七角形の断面を作ることにより、柱がいくつも立っているような形になります。 生月大橋付近から塩俵を結ぶ道路は「サンセットウェイ」と呼ばれ、東シナ海に沈む美しい夕陽を眺めながらドライブができる絶景ロードとして知られています。 「ながさき旅ネツト」より  ...
Updated: 2016-06-15 16:34
佐賀県唐津市の唐津湾沿岸に広がる松原、日本三大松原の一つである。長さ約5km、幅1kmにわたり約100万本のクロマツが群生している。江戸時代唐津藩主が、防風,防潮のため海岸線の砂丘にクロマツを植樹したのが始まりである。 近くには、ホテル、国民宿舎が建ち並び夏には、若いカップル、家族連れ旅行者で賑わっています。松の間からの心地良い涼風、潮の匂いをかぎながら,日本の「白砂青松100選」にも選ばれ...
Updated: 2016-06-14 12:02
  1. 江の島入口
若者や家族連れに人気の湘南江の島です。鎌倉から江ノ電に乗って江の島駅で下車して島まで歩いて渡ります。 海の際を走る電車から眺める風景は格別です。また民家の軒先ぎりぎりを通る江ノ電からは地元の人の生活も感じられ観光客にも人気です。 江の島の入り口から江島神社の参道には土産物屋などが立ち並び多くの人でにぎわいます。 人気のしらす丼は並ばないと入れない店もあります。 釜揚げしらす...
Updated: 2016-06-10 19:02
  玄海(げんかい)国定公園内にあり、砂浜もとても美しい遠浅の海水浴場。7月上旬海開き。春から秋にかけては地引網も楽しめる。又、マリンスポーツも楽しめる。   海の家 波
Updated: 2016-06-10 14:54
photo by wikipedia(yoshizumikaihastu)   海岸線をドライブしながら綺麗な夕日を見ることができる「志摩サンセットロード」。二見ヶ浦から弁天橋までを結ぶ全長33.3kmの海岸線を走るロードです。 この海外線を走る道の両側には、たくさんのオシャレなカフェや、レストランが並び、綺麗な海や夕日を見ながら食事を楽しむことができます。 晴れ...
Updated: 2016-06-06 10:02
志賀島北西部、休暇村志賀島の目の前にある海水浴場です。7月中旬が海開きです。透明度が高くとても綺麗です。波も穏やかなので、安心して水遊びすることができます。  
Updated: 2016-05-25 14:37
  1. ベイブリッジ1
横浜ベイブリッジ(よこはまベイブリッジ)は、1989年(平成元年)9月27日に開通した神奈川県横浜市にある長さ860m(中央支間長460m)の斜張橋(吊り橋)である。東京港方面と横浜港を結ぶ港湾物流の一端を担うことにより、都市部の渋滞を緩和する重要な輸送路である。残念ながら橋下の展望台まで歩くスカイウォークは2010年9月に閉鎖された。
Updated: 2016-05-18 15:11
薩摩半島の最先端に突き出た岬です。岬の西方には弓なりの砂浜が続き,その端に開聞岳がそびえ立っています。天気のいい日には,南の洋上に屋久島・竹島・硫黄島を望むことができます。遊歩道の一角には,篠原鳳作の句碑が建っています。隣接する赤水鼻はソテツ自生の北限地とされ,国の特別天然記念物に指定されています。「指宿市観光協会」より
Updated: 2016-05-18 13:59
鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ美しい無人島です。3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時には、長さ約800mの砂の道(砂州)が出現し、知林ヶ島に歩いて渡ることができます。 陸と繋がる島であることから、縁結びの島とも言われ、島には周遊道路や展望台、「チリンズベル」と名づけられた鐘などが整備されています。「指宿市観光協会」より
Updated: 2016-01-26 14:42
佐多岬は、インドのニューデリーやエジプトのカイロなどと同じ北緯31度線にあり、冬でも暖かい気候のため、ブーゲンビリアやハイビスカスなど亜熱帯の植物が潮風に揺れています。  枇榔やソテツなどの亜熱帯植物の生い茂るロードパークを下って岬先端までジャングル遊歩道が続き、本土最南端の地の旅情を高めてくれます。 岬の沖にある大輪島(おおわじま)には、明治初期に英国人が設計した、現存する日本最古...

ページ