Updated: 2017-07-18 09:14
宗像本土より沖合11kmにある「大島」は、東西3.2km、南北1.7km、周囲15kmの福岡県で最大の島です。「宗像大社中津宮」には湍津姫神(たぎつひめのかみ)が祀られています。島の南西岸に海を隔て、辺津宮と向かいあって鎮座しています。中津宮のある大島は七夕伝説発祥の地とされているため、特に縁結びの御利益が有名だ。中津宮の左の丘に織姫(しょくじょ)神社、右の丘に牽牛(けんぎゅう)神社がある。  ...
Updated: 2017-07-10 16:23
甑島列島は、東シナ海にあり、鹿児島県薩摩川内市に属する列島。甑列島ともいう。上甑島、中甑島、下甑島の有人島3島と多数の小規模な無人島からなる。新幹線の川内駅よりバスで30程の港より高速船またはフェリーが毎日上甑島の里港向けに出ている。高速船だと50分程で着くが、船内のデザインは九州新幹線と同じデザイナーが行う等、斬新で快適な船である。島全体が県立自然公園になっていることもあり、風向明媚、且つインフ...
Updated: 2017-06-19 15:01
瀬戸内海に浮かぶ小さな島、直島(なおしま)に2004年設立された美術館です。 世界的に有名な建築家、安藤忠雄設計の館内は、瀬戸内の美しい景観を損なわないよう建物の大半が地下に埋設され、クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が恒久設置されています。 地下でありながら自然光が降り注ぎ、一日を通して、また四季を通して作品や空間の表情が刻々と変わります。 また、...
Updated: 2017-04-26 18:07
世界自然遺産文化遺産に登録された知床半島のクルーズ船です。 ウトロ港からは知床岬までの観光船が就航しています。 知床の壮大な風景、鮭を追う熊、群れをなすイルカなど、知床世界遺産クルーズが楽しめます。
Updated: 2017-04-19 11:15
  神崎鼻は、西海国立公園の一角で長崎県佐世保市小佐々町楠泊にある岬。北海道・本州・四国・九州を「本土」と定義した場合、本土最西端ともなる。位置は東経129度33分、北緯33度13分。 岬の先端部は神崎鼻公園となっている。入園自由。最先端部に小佐々町が建立した日本本土最西端を示すモニュメントがある。 また五島列島まで見える展望広場からの、水平線へ落ちる夕日は格別である。...
Updated: 2017-04-17 16:51
納沙布岬は、北海道根室市にある岬である。根室半島の先端、東経145°49′、北緯43°22′に位置する。離島を除けば日本の本土最東端にあたる。このため、一般人が訪問可能な日本最東端地点である。 岬の先端に建つ納沙布岬灯台は、明治5年に点灯された、北海道で最古の灯台で、『納沙布岬』のシンボルでもあります。
Updated: 2017-04-17 16:36
佐多岬は、鹿児島県肝属郡南大隅町佐多大泊に位置し、北緯30度59分10秒、東経130度39分42秒。九州本島の最南端にあたる。霧島錦江湾国立公園に含まれる。 離島を含む日本の最南端は、沖ノ鳥島であるが、ここ佐多岬は、日本の離島を含まない陸続きでは最南端になる。 現在、展望公園は平成30年のリニューアルオープンに向けて 、公園エリア内外の各所の整備が進行中です。
Updated: 2017-04-12 09:14
福井県の観光名所の一つ東尋坊は、波の浸食によって荒々しくカットされた高さ25mの断崖絶壁が続く奇勝地です。 輝石安山岩の柱状節理という珍しい奇岩は世界にも3ヶ所敷かないと言われ、国の天然記念物に指定されています。 商店街を抜け海に向かって進むと足がすくむほどの断崖絶壁が続いています。 写真提供:「福井県観光連盟」
Updated: 2017-03-15 13:25
  1. 記念碑
  北海道稚内市の宗谷岬は、日本の本土最北端の地です。 北極星の一稜をモチーフにした記念塔が建っています。塔の中央にあるNの文字は「北」を、そして台座にの円形は「平和と協調」を表しています。 天気の良い日は、サハリンの島影も見えここが最北端の地だと言うことを実感できる。
Updated: 2017-02-23 11:54
日南海岸国定公園の最南端に位置し、太平洋に突き出た先端には、白亜の燈台が大自然に包まれて、眩しいばかりに白く輝いている姿はとてもロマンチック。岬一帯には、雄大な景観の中にのびのびと約100頭野生馬が棲息している。

ページ