Updated: 2018-07-31 14:13
相島は新宮漁港から町営渡船でわずか17分。万葉集や続古今集にも歌われた歴史ある島。島内には国指定史跡の「相島積石塚群」など貴重な遺跡や神社をはじめ、珍しい鼻栗瀬(通称めがね岩)や柱状節理の絶壁など見どころが多い。 島を一周することができる全長5.4kmの周回道路沿いに島の見どころがあり、ハイキングコースとして親しまれ、渡り鳥の中継地としてバードウォッチィングにもおすすめ。 また、島内にはたくさ...
Updated: 2018-07-25 16:04
桜井二見ヶ浦は、市の北部に位置し、夫婦岩は海岸から約150メートルの海中に屹立しています。 古くから桜井神社(県の文化財)の社地として神聖な場と崇敬され、毎年5月の大潮の干潮を期して長さ30メートル、重さ1トンの大注連縄(おおしめなわ)が張られています。また、「日本の渚100選」 「日本の夕日100選」に選定されています。      
Updated: 2018-07-11 11:41
沖ノ島(おきのしま)は、九州本土から約60キロメートル離れた玄界灘の真っ只中に浮かぶ周囲4キロメートルの孤島であり、宗像大社の神領(御神体島)で、沖津宮(おきつぐう)が鎮座する。 「沖ノ島」は女人禁制で、生えている草や石なども島から持ち出すことが禁じられています。 島からは銅鏡や金製の指輪などおよそ8万点の装飾品などが出土し、「海の正倉院」とも呼ばれています。 ”『神宿る島』宗像・沖...
Updated: 2018-07-09 16:21
遣唐使にゆかりのある三井楽町と第16次遣唐使船で唐に渡った空海が深く関わりのあることを広く紹介し、柏崎灯台や姫島を背にして建てられている空海の像と辞本涯の碑。 記念碑に刻まれた「辞本涯」の文字は,「日本の最果ての地を去る」という意味です。これは空海が書物に残した言葉。この丘に立ち、東シナ海を見つめていると、この地を最後に命がけで唐に渡った遣唐使たちの思いを感じ、胸を打たれます。 ...
Updated: 2018-01-24 12:04
古宇利島周辺の海のきれいさは本島でトップクラス。1番のおすすめは直線に伸びる古宇利大橋から見る海!古宇利大橋の両サイドにきれいな海が広がります。古宇利大橋(こうりおおはし)は今帰仁村(なきじんむら)の古宇利島(こうりじま)と名護市の屋我地島(やがじしま)を結ぶ長さが1960mで通行は無料。平成17年2月8日に開通。古宇利島の北側にティーヌ浜があります。そこにはハート型の岩があり、人気のスポットにな...
Updated: 2018-01-17 16:13
玉取崎展望台は平久保半島と石垣の海を一望できる景勝地。展望台では、石垣島の美しい青い海や「シーサーのしっぽ」とも呼ばれる平久保半島を一望できます。頂上に向かう「遊歩道」は、南国植物の「ソテツ」や「アダンの木」を鑑賞しながらゆったり頂上に向かうルートなどが用意されています。少し小高い丘にある赤瓦の屋根が「頂上の目印」です。
Updated: 2018-01-17 15:17
川平湾(かびらわん)は、沖縄県に数ある離島の中でも、最も大きな石垣島の北西部にある名勝地で、日本百景にも選ばれている。黒真珠が養殖されていることでも有名ですが、川平湾のおすすめはなんといっても美しいエメラルドグリーンな海面と緑豊かな島々が点在する海です。
Updated: 2017-10-18 13:45
有明海の干満の差を通して、間接的に神秘的な月の引力が見える町「太良町」。その町内にある大魚神社から少し離れた浅瀬に、3基の海中鳥居が並んでいます。 約300年前(1693年頃)島に置き去りにされた代官が大魚(ナミノウオ)に救われ、 感激した代官は魚の名を取って「大魚神社」を建て、岸から約2丁(約200m)の海中に鳥居も建てたといわれています。この鳥居は沖ノ島との間の鳥居であり、30年毎に建立...
Updated: 2017-08-16 17:33
九十九島八景の1つである「石岳展望台」は、西海国立公園の特徴である多くの島々の景観と、市街地、造船、軍艦等の街並みが融合した佐世保独自の景観を楽しむことができる絶好のスポットです。 また、映画「ラストサムライ」のロケ地にもなり映画の冒頭シーンに出てくる雄大で美しい景色を見ることができます。
Updated: 2017-07-18 09:15
女人禁制で、渡島できない沖ノ島を遥拝(遥か遠くから拝むこと)するため、大島の北側の海辺に沖津宮遙拝所が設けられました。遙拝所は、沖ノ島をご神体として拝む拝殿の役割を果たしています。よく晴れて空気の澄みきった日に訪れると、水平線上に浮かぶ沖ノ島をはっきりと望むことができます。 ”「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群″の一つとして世界遺産に登録されました。(H29.7)

ページ