Updated: 2019-09-17 17:21
八幡半島のなだらかなスロープ状の草原を進むと、玄界灘に面して切り立った総延長約1kmにも及ぶダイナミックな海蝕崖に行きつく。     ここの海蝕岩は玄武岩 特有の柱状節理で、左京鼻の海中からは細い柱を束ねたような奇岩が突き出ている。壱岐島誕生神話の八本の柱の一つである。     海鵜のお びただしいフンに覆われているが、遠目には武骨な玄武岩が化粧を施したように美しい。...
Updated: 2019-08-07 15:36
響灘の雄大な海を一望できる素敵な場所です。外海ゆえに波が荒く押し寄せる波頭の動きに勢いがあり、見ているこちらまで元気な気持ちになってきます。  海岸にたどり着くまで細い藪の中の一本道を歩きます。その暗さから明るい広い海に出た時の感動はひとしおです。
Updated: 2019-05-15 10:15
韓国まで49.5㎞の至近距離にある上対馬町は、天気のよい日には韓国釜山市の町並みが望める、まさに「国境の町」です。   この展望所は、地理的にも歴史的にも深い関係にある韓国の古代建築様式を取り入れて建造されております。     展望所から見る釜山の夜景も大変美しく、トイレ・駐車場等も整備されているため、観光スポットとして人...
Updated: 2019-03-20 15:44
玄界島は、福岡市西区にある島です。「ベイサイドプレイス博多埠頭」より定期船が出ており約35分の船旅で到着します。最高海抜約218メートルのお椀をふせたような形の島で周囲約4キロ、徒歩で約1時間で1周できる大きさで観光地としても親しまれています。 主に漁業を生業としており、約700人の島民が暮らしています。自然が豊富で水産物が大変美味しく、福岡市内からのアクセスが良いのも特徴です。
Updated: 2019-03-20 14:07
若者も女性も元気な漁業の島 福岡市から北西40キロの玄界灘にある、ひょうたん型の島です。島の主産業は漁業でまき網漁、ブリ一本釣り、ヒラメ刺網漁が盛ん。生活環境面では海水淡水化装置があるため、ここ数年水不足になることはありません。人情が厚く、海の幸豊かで、自然に恵まれた島です。              小呂島漁港 福岡県は、古代、遠の朝廷(とおのみかど...
Updated: 2019-03-13 15:15
能古の山頂195mにある展望台では、福岡市街や玄界灘など四方を眺望でき、遠くには小呂島(おろのしま)も見ることができます。     一面に咲き誇るコスモスとひまわり 檀一雄文学碑 晩年を能古島に居を構えた檀一雄の辞世の句。 福岡市姪浜港/船/10分 詳しくは:https://www.jalan.net/kankou/spt_40135ad3350046513/...
Updated: 2019-02-20 17:13
郷ノ浦町の西端、牧崎の先端にある。玄武岩の海蝕崖の絶壁上に広がる草原に、ぽっかり開いた周囲110mの大穴。これは途方もなく長い時間をかけて波が浸食した海蝕洞の先端部が、陥没してできた穴である。 地元では、大鬼のデイが鯨をすくい捕るために踏ん張ってできた足跡で「鬼の足跡」と呼ばれている。 この時のもう片方の足跡は勝本町辰ノ島の蛇ケ谷にある足跡である。牧崎の海岸に突き出たに...
Updated: 2019-02-18 17:13
海女で有名な八幡浦の海中に祀られている。自然石の頭部で、腹が丸くえぐられているので、はらほげ地蔵と呼ばれている。    何時、誰が、何のために祀ったかはっきりしたことはわからないが、遭難した海女の冥福のため、鯨の供養慰霊のためなどと伝えられる。         胸の穴は、満潮になって地蔵が水没しても供え物が流れないように、船から供え物ができるように、あ...
Updated: 2019-02-14 15:55
黒崎半島のさらに先端にある高さ45mの海蝕崖の玄武岩。そっぽを向いた猿にそっくりで、気紛れな自然の造形に驚かされる。壱岐島誕生の神話による8本の柱のひとつである。 駐車場脇には壱岐市のお土産が揃う「お猿のかご屋」がある。
Updated: 2018-12-19 09:10
「元乃隅稲成神社」は島根県津和野町「太皷谷稲成神社」から分霊された神社です。 昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻です。 神社敷地内にある高さ約6mの大鳥居の上部には賽銭箱が設置されており、見事、賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うと言われています。

ページ