福岡の名物駅弁として、テレビや雑誌でも取り上げられている「東筑軒」の“かしわめし”。鶏のスープが染み込んだ炊き込みご飯の上に、鶏のきざみ肉と錦糸卵、きざみのりをのせている。“かしわめし”の起源は大正10年にまでさかのぼる。国鉄の門司運転事務所所長をしていた本庄厳水(ほんじょういわみ)が、昔から鶏肉を好んで食べる福岡の土地柄に合わせ、“かしわめし”を考案。「鶏肉以上にご飯がおいしい」といわれる炊き込みご飯の味付けは、厳水の妻・スヨが考え、以来秘伝として代々女性にだけ受け継がれているんだそう。折尾、八幡、黒崎、赤間、東郷、福間、若松、直方のJR線駅構内、小倉の新幹線ホーム、博多駅コンコース内の売店で購入できる他、博多大丸、小倉井筒屋、黒崎井筒屋などのデパートにも出店。電話注文も可能。

 

料金 かしわめし(ご飯280g) 650円
かしわめし(ご飯350g) 750円
かしわめし(おりお) 1,000円
鯖棒寿司 900円
幕の内 750円
幕の内(花膳) 900円
休日 なし
アクセス (折尾第一売店・折尾うどん店) JR九州鹿児島本線折尾駅構内
(黒崎第一売店・黒崎うどん店) JR九州鹿児島本線黒崎駅構内
(八幡売店) JR九州鹿児島本線八幡駅構内
利用可能時間 折尾第一売店 6:30~20:00
折尾うどん店 7:00~20:00
黒崎第一売店 7:00~20:00
黒崎うどん店 7:00~20:00
八幡売店 8:00~18:00


出典:www.crossroadfukuoka.jp

北九州市八幡西区堀川町4-1
807-0861

 

施設一覧
地図下部のアイコンを 選択してください
 

 

  • 自然景観
  • 歴史・文化
  • 温泉
  • レジャー・
    スポーツ
  • 食・お土産
  • 宿泊情報
  • ショッピング
  • お勧め
  • 同国人