Updated: 2016-05-26 18:14
  1. 旧小岩井家住宅1
横浜市栄区鍛冶ヶ谷1にある本郷ふじやま公園には鍛冶ヶ谷村の名主を務めた小岩井家の長屋門と主屋が移築されている。小岩井家の長屋門と主屋は江戸時代末期に建てられたものである。主屋は弘化4年(1847年)築とある。およそ160年余り前の建物である。茅葺屋根の江戸時代の生活を感じることができる。  
Updated: 2015-08-03 13:02
  1. 恋木神社
水田天満宮と恋木神社は、九州二大天満宮の1つで、菅原道真を祭神とした歴史ある神社です。   恋木神社は水田天満宮の末社として建立当初より鎮座し、御祭神は「恋命(こいのみこと)」を祀り全国でも珍しく恋木神社は一社のみしかありません。   恋木の『木』は東を意味しており、太宰府に左遷された菅原道真公が都(東)にいる遠く離れた妻や子を思う心を慰めるため、水田天...
Updated: 2015-06-19 17:25
  1. 楽水園の土塀
博多駅近くにある日本庭園です。 明治39年に博多の商人が別荘として建てたもので、戦後は旅館「楽水荘」として使用されていたものを平成7年に福岡市が池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)の日本庭園として整備したものです。 茶室「楽水庵」は、当時の茶室を復元したもので、来園者は,有料で抹茶を味わうことができます。当時の豪商の優雅さに浸ってみてはどうですか。
Updated: 2015-05-23 17:06
江戸中期に造られた7つの庭園は、国の名勝に指定されています。その他母ヶ岳を借景とした武家屋敷の通りなど、散策すれば、江戸時代にタイムスリップした気分に。 【協力:鹿児島県観光交流局観光課】
Updated: 2015-05-23 16:50
三渓園は横浜市にある日本庭園(約18万平方m)。 園内には、重要文化材の日本古建 物17棟が配置される。 また、花が多く、季節ごとに咲き乱れるウメ、桜、ツツジ、ハナショウブ、ハスの花が、古建築物と見事に調和する。それはまさに絶景を見ることができる。 園内には、茶道体験ができる茶席"望塔亭"などもあり、日本文化に触れることができる。

ページ