Updated: 2016-06-27 10:12
  国の特別名勝に指定されている庭園の中で最大の広さをもつ栗林公園は、江戸時代讃岐高松藩の歴代藩主により100年以上も費やして作られた日本を代表する大名庭園です。松の緑濃い間を歩いて橋を渡りながら見る景色、どこから見てもとても素晴らしく本当に美しい庭園です。            ...
Updated: 2016-06-22 10:09
中国の世界的な景勝地"西湖"を模してつくられたと伝えられている園内は、山川の景、京洛の態、深山の致を庭の中に縮景していることから、「縮景園」と名付けられました。
Updated: 2016-06-20 15:20
  1. 小倉城庭園
庭園ゾーン、書院ゾーン、体験ゾーンから成る。庭園ゾーンは、「池泉回遊式」庭園で、池を巡りながら景観を楽しむことが出来る。書院ゾーンは、日本の伝統的な建築様式の書院造の木造建築物である。体験ゾーンは、茶道や香などの体験が出来る。このようにして日本の伝統文化を自由に体験することや、四季の自然を楽しむことができる。
Updated: 2016-06-17 15:55
  1. 見浜園1
県立幕張公園の中心部に位置する落ちついた風情の池泉回遊式庭園。広さ1・6haの園内は緑に覆われ、池や筑山などによって山や川、海、林などが表現されている。幕張新都心にありながら外界と隔絶された和の空間を楽しむことができます。のんびり散策を楽しみながら景観の自然美を満喫しましょう。茶室「松籟亭(しょうらいてい)」では抹茶とお菓子を楽しむことが出来ます。 四季折々の自然が美しい情緒あふれる日本庭園とな...
Updated: 2016-06-15 10:06
  1. 奈良依水園
古都奈良にある依水園は四季の花々に彩られた美しい日本庭園です。前園と後園の二つに分かれており、前園は1673年作庭で、三秀亭、氷心亭、清秀庵、挺秀軒と分けて、後園は明治時代築いた築山式の池泉回遊式庭園で柳生堂、寧楽美術館と分けられ国の名勝に指定されています。また、園内には古美術品を数多く収蔵され展示しています。 所在地 所在地  奈良県奈良市水門町74 交通  近鉄奈良線 近鉄奈...
Updated: 2016-06-13 14:33
この庭園は、大内氏29代政弘が室町時代中頃に画聖雪舟に命じて、築庭したものといわれていますが、文献などに雪舟の築造を確かめるものはなく、あくまでも伝説。 庭園は無染池(心字池)を有し、室町時代の枯山水石庭の典型的なもので簡素にして、豪放なたたずまいを見せています。「おいでませ山口」より
Updated: 2016-06-13 13:21
「学問の神様」として有名な菅原道真(すがわらみちざね)をお祀りしている神社。地元はもとより全国から、年間700万人の多くの人が参拝に訪れます。特に受験シーズンになると合格祈願の学生さんの姿が多く見受けられます。参道から朱塗りの3つの橋を渡り、大きな赤い提灯をくぐり本殿まで進むと、右手に都から一夜にして飛んできたと言われる「飛梅」がある。昔から、天神さんと親しまれてきた歴史のある神社には今日も多くの...
Updated: 2016-06-06 15:51
別名「浜の茶屋」と呼ばれ、八代城主三代松井家直之が生母崇芳院尼(すうほういんに)のために元禄元年(1688)に建てたお茶屋です。当時、庭の向こうに八代海の砂浜と松を見ることが出来たというのが邸名の由来です。庭園の広さ約9,000平方メートル、正門は大名長屋門のうちの略式門(冠木門)、玄関は唐破風、浜床の造りで格式の高さを表しています。茶屋は吹上にあり、2階建てで本屋は茅葺き、下屋は柿葺きのしょうし...
Updated: 2016-05-30 18:32
  1. 祇王寺の秋
祇王寺は嵐山にある竹林と楓に囲まれた草庵で、尼寺として知られ後に祇王寺と呼ばれるようになりました。
Updated: 2016-05-30 10:41
  1. アサヒビール大山崎山荘美術館
アサヒビール大山崎山荘美術館は、自然環境、芸術遺産、原代建築を揃い、又霽景楼、現本館、彩月庵、茶室、橡ノ木茶屋、栖霞楼等が国の有形文化財として知られています。特色あるコレクションと建築、豊かな自然をともに楽しむことのできる美術館として、多くの人に親しまれています。 約5500坪の庭園には数多くの植物が配され、春の桜や秋の紅葉など、 四季折々に眼を楽しませてくれます。 季節ごとに表情を変える庭...

ページ